昨年10月20日、江東区立豊洲西小学校において行ったアウトリーチの模様をお伝えします。藤本史昭さんによるレポートです。

------------------

4年生2クラスを対象にアウトリーチ・コンサート「4年生 はじめてのクラシック」が実施されました。演奏をおこなったのは、松原勝也さん、大庭絃子さん(以上ヴァイオリン)、市川友佳子さん(ヴィオラ)、松本亜優さん(チェロ)の4人。本格的な弦楽四重奏によるミニ・コンサートです。


会場となった音楽室に登場したメンバーは、まずこの日のメイン曲であるスメタナ〈わが生涯より〉の冒頭部分を演奏。次に実際に音を出しながらそれぞれの楽器についてわかりやすく紹介していきます。続いておなじみの〈エーデルワイス〉をみんなで歌ったあと、今度は弦楽四重奏用に編曲した同曲を披露。この編成ならではのアンサンブルの魅力にふれた子どもたちからは「違う曲みたい」「音が重なってよく響いていた」など様々な感想がきかれました。

161020_Toyosunishisho_report1.png


さらにメンバーは、それぞれが音楽から得たインスピレーションをもとに描いたり選んできた絵や写真を見せながら、そこから受けた印象を音楽で表現。楽しそうだったり悲しそうだったり、明るかったり暗かったり...イメージによって演奏の表情が変わっていく様に、みんな興味津々の様子です。

161020_Toyosunishisho_report2.png

そしてプログラムの最後はスメタナ〈わが生涯より〉から第1楽章。楽器ごとの音の違いやそれがいっしょになった時の豊かで複雑な響き、そしてその時々の気持ちによって演奏が変化することなど、この日学んだことを踏まえて、子どもたちは熱心に演奏に聴き入っていました。

(取材/文 藤本史昭)

第一生命ホールの夏の風物詩「オープンハウス」。
ホールを開放して、入場無料で大人も子どもも楽しめる、年に一度のお祭りです。

第一生命ホールオープンハウスは、スタッフだけでなく
プロジェクトサポーター(ボランティア)のみなさんと協同して制作を行います。
今年は20代~50代の7名の方が名乗りを上げてくださいました。
P4080002.JPG7月22日(土)の本番へ向けて、力を合わせて準備を進めていきます。

豊かな響きのホールで音楽を楽しむのはもちろん、普段見ることのできない舞台の裏側を覗いてみたり、はじめての楽器に挑戦してみたり・・・今年も様々な音楽体験プログラムを準備中です。

なお、7/22(土)当日にお手伝いいただけるサポーター(ボランティア)の募集もはじめました。
私達と一緒に第一生命ホールのオープンハウスを盛り上げていただけませんか?
詳細はこちら

ついに、トリトンアーツのfacebookページができました。
チラシやホームページに載せきれないアーティストの魅力や、
旬の情報を発信していきます。

トリトンアーツのfacebookページはこちら。
https://www.facebook.com/tritonartsnetwork/

最新投稿は、柔らかい笑顔が素敵なギタリスト、朴葵姫さんの
インタビュー記事のご紹介です。

みなさまからの「いいね!」や、フォローをお待ちしております!

今年6月に第一生命ホールでコンサートを行うシューマン・クァルテット。2013年のボルドー国際弦楽四重奏コンクール優勝以来、活躍の場をさらに広げ、2016年からニューヨークのリンカーン・センター室内楽協会のレジデントを務めています。
今年2月に行われたコンサートのレポートが掲載されました。

「2013年5月ボルドー国際弦楽四重奏コンクールの優勝を機に、
世界各地で演奏を重ねているシューマン・クァルテット。
2016年よりニューヨークのリンカーン・センター室内楽協会のレジデントも務めています。
そんな彼らが2017年2/26に出演した注目のニューヨーク公演を、現地在住の音楽ライター日比美和子さんがリポート!」 この続きは、 こちら から

SchumannQuartet(C)KaupoKikkas.jpg

第一生命ホールでは、≪クァルテット・ウィークエンド≫のシリーズとして2公演を行います。
シリーズのセット券も発売中。
セット券をご購入頂いた方には、6月10日の終演後に行う、シューマン・クァルテットによるアフタートークにご招待。 セット券の詳細は こちら

今もっとも世界で注目されているクァルテットと言っても過言ではないシューマン・クァルテットの『』を聴きにいらしてください。

シューマン・クァルテットI
日時:2017年6月10日(土)14:00開演
演奏プログラム:
ハイドン:弦楽四重奏曲 変ロ長調 Op.76-4 Hob.III-78 「日の出」
バルトーク:弦楽四重奏曲 第2番Op.17 Sz.67 BB75
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第7番 ヘ長調 Op.59-1 「ラズモフスキー第1番」
■公演詳細は こちら

シューマン・クァルテットII
日時:2017年6月17日(土)14:00開演
演奏プログラム:
モーツァルト:弦楽四重奏曲 第23番 ヘ長調 K590 「プロイセン王第3番」
武満徹:ランドスケープ I (1960)
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 Op.130

■公演詳細は こちら

■シューマン・クァルテットのインタビューは こちら

トリトン・アーツ・ネットワークは、"サポーター"と呼ばれるボランティアの方々に活動を支えていただいています。サポーターはトリトンアーツのビジョンである「音楽でつながり、音楽とともに生きる社会の実現」を体現する仲間で、みなさんやりがいを感じながら楽しく活動されています。

p1010002.jpg

登録は通年受付けていますが、4月22日(土)には年に一度の「サポーター説明会」を開催します。

トリトン・アーツ・ネットワークってどんな組織?
どんな活動をしているの?
サポーターは何をするの?
ちょっと興味はあるけどどんな雰囲気なのか気になる!
という方もぜひご参加ください。

ここでしか得られない感動や、音楽が好きな方々との新しい出会いがあるかもしれません!
この機会に、新しい活動を始めてみませんか。
詳しくはこちら!

月別アーカイヴ

年別アーカイヴ

最近のブログ記事

カテゴリ

タグ