正会員・特別会員(法人会員)・寄付等

Homeへ戻る

正会員・特別会員(法人会員)・寄付・協賛

正会員・特別会員(法人会員)以外にもご寄付・ご協賛を随時受け賜っております。
いただいた寄付金は特にご指定の無い場合は活動全般に使わせていただきます。なお認定NPO法人に対する寄付金については、寄付者(個人・法人)に対する税制上の優遇措置が以下の通り適用されます。
ご協賛については、自主企画公演やコミュニティ活動の各々のスポンサーとして使わせていただきます。詳細はご相談に応じます。 ご支援いただける方は事務局までお問合せください。

寄付金のお取扱い

ご寄付金額 3,000円以上1,000円単位

寄付お申込書

お申込書には、「毎年継続」「今回」の2種類があります。

ご寄付の流れ

1.毎年ご寄付をいただける場合

寄付金はご登録いただいた口座で毎年振替します。

*以降毎年振替月に振替します。寄付金額の変更、中止等の場合は事務局までご連絡ください。

寄付お申込書(毎年継続)ダウンロード

1.毎年継続: PDF[129.6 KB] / WORD[84.0 KB]



2.今回ご寄付をいただける場合

寄付お申込書(今回)に記載の口座にお振込みいただきます。

寄付お申込書(今回)ダウンロード

2.今回: PDF[136.7 KB] / WORD[84.5 KB]

認定NPO法人への寄付者に対する税制上の優遇措置

1.個人の寄付税制優遇

・所得税
寄付金税額控除の税制優遇が適用になります。(所得控除の選択もできます)

(寄付金額 - 2,000円) × 40% = 所得税税額控除

例)1万円寄付いただいた場合

(10,000円 - 2,000円) × 40% = 3,200円

税額控除3,200円(確定申告した還付額)
実質6,800円の寄付で1万円の寄付効果となります。

・住民税
都道府県または市区町村が条例で指定した場合、寄付金税額控除(最大で10%)が適用されます。詳しくはお住まいの市区町村の税務へご確認ください。

2.法人の寄付税制優遇

一般寄付金の損金算入限度額とは別に損金算入限度額の枠が拡大します。

・特別損金算入限度額:一般損金算入枠とは別の特別枠になります。

(資本金等の額 × 0.375% + 所得金額×6.25%) × 1/2

・一般損金算入限度額

(資本金等の額 × 0.25% + 所得金額 × 2.5%) × 1/4

3.相続人の寄付税制優遇

寄付した相続財産が非課税になります。

例)1億円の相続財産があった場合、このうち8千万円を認定NPO法人に寄付すれば、相続税の課税対象額は2千万円になります。

正会員・特別会員(法人会員)と寄付者との違い

会員は優待制度がありますが、寄付者は税制優遇措置を受けるので対価性のある優待制度の適用はありません。

正会員と寄付者との違い
正会員 寄付者(個人)
NPO表決権 有り 無し
優待制度 正会員優待制度参照
  • 活動パンフレットやホール内にご芳名を掲載(匿名可)
  • 「トリトンアーツ通信」お届け
  • 主催公演チケットの先行販売
※招待等の優待制度はございません
税制優遇 無し 寄付金税額控除または所得控除有り
ご支援 年会費1口10,000円 寄付額3,000円以上1,000円単位
特別会員(法人会員)と寄付者との違い
特別会員(法人会員) 寄付者(法人)
NPO表決権 無し 無し
優待制度 特別会員優待制度参照
会費により3種類
  • 活動パンフレットに御社名を掲載(匿名可)
  • 「トリトンアーツ通信」お届け
※招待等の優待制度はございません
税制優遇 無し 一般寄付金損金算入限度枠とは別枠で特別損金算入限度枠有り
ご支援 年会費1口10万以上 原則寄付額10万以上
ページの一番上へ