Triton Arts Network 10周年記念 スタッフBLOG

トリトンアーツ新事務局長 着任インタビュー

4月1日付で、トリトン・アーツ・ネットワークの新事務局長に仲野邦彦が着任しました。 インタビュー形式でご紹介します!

着任する前はどんな仕事を?
第一生命ビジネスサービスという、第一生命グループの印刷・物流サービスを担う会社で、総務部門の責任者として3年間仕事をしていました。その前は第一生命の収益管理部門・IT部門で長年勤務していました。

トリトンアーツの事務局長になることが決まった時はどのように感じましたか?
正直、大変びっくりしました。トリトンアーツのことはもちろん知っていましたが、芸術や文化に造詣が深い人が行くところと思っていましたので。周りの人からも、「クラシックに興味があったの? カラオケで歌っていたのは記憶にあるけど・・」などといじられてました。

4月に実際にトリトンアーツの現場に来てからは
スタッフ全員がビジョン達成のために精力的に取り組み、トリトンアーツならでは公演・コミュニティ活動を少ない人数で数多く実施されていることを知って、とても驚いています。前任の植田さんから事務局長を引き継ぎ、これからトリトンアーツの活動をしっかり支えていかなければと思っています。

音楽への興味・経験はいかがですか?
好きなアーチストは、サザンオールスターズ、ユーミン、ドリカム、ジュリア・フォーダム、ジョージウィンストン等。クラシック音楽は学生の頃少し聴いていましたが、長らく遠ざかっていましたが、こちらに来てから、都内のホールで行われている演奏会に足を運ぶようになりました。自分で楽器を演奏したことはほとんどないのですが、家に娘が習っていたピアノがあるので、なんとかの手習いで練習してみようかな、なんて考えています。

最後に、トリトンアーツを支援してくださる方や、第一生命ホールへいらっしゃるお客様へのメッセージをお願いします。
多くの方からのご支援があって活動が成り立っていることに感謝しています。 そして第一生命ホールは本当に素晴らしいホールなので、1人でも多くの方に足を運んでいただき、生の音楽を聴いて感動する体験をしていただきたいです。
第一生命ホールで行われる今後の公演はこちら

IMG_9689.JPG
左:仲野新事務局長(おすすめ公演はトリトン晴れた海のオーケストラ
右:植田前事務局長(おすすめ公演は三浦一馬 東京グランド・ソロイスツ

月別アーカイヴ

年別アーカイヴ

最近のブログ記事

カテゴリ

タグ