Triton Arts Network 10周年記念 スタッフBLOG

今年も「晴れオケ」の季節がやってきました! その6
トリトン晴れた海のオーケストラ
広田智之のモーツァルト:オーボエ協奏曲

今年の「トリトン晴れた海のオーケストラ(晴れオケ)」の聴きどころのひとつは、なんといっても広田智之さん奏するモーツァルトのオーボエ協奏曲。

メンバーひとりひとりが本当にすばらしい「晴れオケ」メンバーの中でも、管楽器の中心となってアンサンブルをまとめあげているのが、オーボエの広田智之さん。

Ob_広田智之(オーボエ)撮影HIKARU☆.jpg

広田智之(オーボエ)撮影HIKARU☆

モーツァルトのオーボエの協奏曲は、実はもともとフルート協奏曲として書かれました。

「伝統的にフルートと同じように演奏されることが多いのですが、近年僕はオーボエならではのアーティキュレーションを追求したいと思っていて、今回もそれでいこうと思います。フルートにとっては少し低い音域で書かれているので明瞭な発音が求められるのですが、オーボエは音がはっきりしているので、少しレガート気味でいい。ちょっとエレガントに聴こえると思います。今までのイメージで聴かれるとちょっとびっくりする方もいるかも」

と、聴きなれたこの曲の、新たな側面を見せてくれそうです。

「協奏曲ではあるけど、僕はたまたま主旋律を受け持っていることが多いだけで、皆といっしょに演奏するイメージです。気心の知れた矢部さんが率いる『晴れオケ』は、皆さんがソリスト集団みたいなもの。信頼している矢部さんにお任せしていれば何の問題もありません。ソロ、伴奏ではなく、アンサンブルの中に入り込んでいっしょに音楽を表出できれば。それにはぴったりのオーケストラですね」

精鋭ぞろいの「晴れオケ」ならではの協奏曲になりそうで楽しみです!

トリトン晴れた海のオーケストラ第3回演奏会


■日時:2017年11月11日(土) 14:00開演
■出演: トリトン晴れた海のオーケストラ
【オーボエ】広田智之※
【コンサートマスター】矢部達哉
【ヴァイオリン】双紙正哉 会田莉凡 景澤恵子 塩田脩 戸上眞里 
直江智沙子 福崎雄也* 松浦奈々 三原久遠 渡邉ゆづき 
【ヴィオラ】篠﨑友美 瀧本麻衣子* 福田道子* 村田恵子
【チェロ】山本裕康 清水詩織 森山涼介 【コントラバス】池松宏 佐野央子
【フルート】小池郁江 斎藤光晴 【オーボエ】池田昭子 大島弥州夫
【クラリネット】三界秀実 糸井裕美子 【ファゴット】岡本正之 岩佐雅美
【ホルン】西條貴人 和田博史 【トランペット】高橋敦 中山隆崇
【ティンパニ】岡田 全弘
■演奏プログラム <オール・モーツァルト・プログラム>
歌劇「フィガロの結婚」序曲 K492
オーボエ協奏曲 ハ長調 K314 ※独奏:広田智之(オーボエ)
セレナータ・ノットゥルナ ニ長調 K239
交響曲第39番 変ホ長調 K543
■S席¥6,000 A席¥5,500 B席¥3,500 ヤング¥1,500(小学生以上、25歳以下)

公演情報はこちら

アーティスト・インタビューはこちら

ブログ:首席チェロ山本裕康が語る「トリトン晴れた海のオーケストラ」の魅力はこちら

ブログ:続・首席チェロ山本裕康が語る「トリトン晴れた海のオーケストラ」の魅力はこちら

月別アーカイヴ

年別アーカイヴ

最近のブログ記事

カテゴリ

タグ