ブラームス、熱く深い想いをつなげて 第1回 小山実稚恵&アルティ弦楽四重奏団 ピアノ五重奏|ウィークエンドコンサート 2018 - 2019音楽のある週末|トリトン・アーツ・ネットワーク" />

公演情報

Homeへ戻る
9/30
Sun
ウィークエンドコンサート 2018 - 2019
室内楽の魅力
小山実稚恵の室内楽
© 大窪道治

ブラームス、熱く深い想いをつなげて 第1回
小山実稚恵&アルティ弦楽四重奏団
ピアノ五重奏

ブラームスに導かれて辿る、室内楽の森
深い共感と信頼で結ばれた名手たちとの共演、
待望のシリーズスタート

チケット好評発売中

過去の公演のお客様の声はこちら

過去の公演の小山実稚恵インタビューはこちら


オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら
アーティスト・インタビューはこちら

基本情報

日時 2018年9月30日(日) 14:00開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 小山実稚恵(ピアノ)
アルティ弦楽四重奏団
[豊嶋泰嗣/矢部達哉(ヴァイオリン) 川本嘉子(ヴィオラ) 上村昇(チェロ)]
曲目 ブラームス:弦楽四重奏曲第3番変ロ長調Op.67
シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44
チケット

S席¥5,000 A席¥4,500 B席¥3,500 ヤング¥1,500(小学生以上、25歳以下)
2公演セット券S¥9,000
「12月22日(土)小山実稚恵&川本嘉子」の詳細は こちら

一般発売:2018年6月26日(火)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)

【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ http://pia.jp/ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:116-423〕(S/A/Bのみ取扱い)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。
※セット券は「12月22日(土)小山実稚恵&川本嘉子」との2公演セットです。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。


オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク:オンライン予約以外のご購入方法、および、チケットの予約・購入についての詳細はこちら!

出演者インタビュー

ブラームスに導かれて辿る室内楽の森
深い共感と信頼で結ばれた名手たちと「感じる」喜び
人気実力ともに日本を代表するピアニスト小山実稚恵さんが、この秋から第一生命ホールで「小山実稚恵の室内楽~ブラームス、熱く深い想いをつなげて」シリーズをスタートします。
インタビュー全文へ

プロフィール

小山実稚恵  Koyama Michie  (ピアノ)
人気・実力ともに日本を代表するピアニスト。チャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際ピアノコンクールの二大コンクールに入賞以来、今日に至るまで、コンチェルト、リサイタル、室内楽と、常に第一線で活躍し続けている。2011年の東日本大震災以降、被災地の学校や公共施設等で演奏を行っており、被災地活動の一環として自ら企画立案し、ゼネラル・プロデューサーを務めるプロジェクト『こどもの夢ひろば "ボレロ"』が、2015年より仙台で行われている。CDは、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結ぶ。また、著書『点と魂と――スイートスポットを探して』が、KADOKAWAより出版されている。2017年度 紫綬褒章を受章した。
© Wataru Nishida
アルティ弦楽四重奏団  ALTI Quartet
豊嶋泰嗣(ヴァイオリン) Toyoshima Yasushi, Violin
矢部達哉(ヴァイオリン) Yabe Tatsuya, Violin
川本嘉子(ヴィオラ) Kawamoto Yoshiko, Viola
上村 昇(チェロ) Kamimura Noboru, Cello

一流のソリスト達によって1998年に結成され、今年結成20周年を迎える。
アルティの名前は彼らがレジデント・カルテットとして活動している京都府立府民ホール(アルティ)に由来し、現在その活動は京都のみならず日本各地に広がっている。4人は一様に安定したテクニックを持ち、緻密さを保った中で自己を主張しており、その音楽の表情にもデリカシーとニュアンスがあふれており、結成以来ますます成熟し、名実共に日本のトップ弦楽四重奏団の一つとなった。曲によって第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンが入れ替わるのも大きな特徴で彼らの実力の高さを物語っている。2008年、第28回音楽クリティック・クラブ賞受賞。

お客様の声

【2016年 小山実稚恵&アルティ弦楽四重奏団 公演アンケートより】

●小山実稚恵さんの室内楽、とても素晴らしく、楽しく聴かせていただきました。また、小山さんの公演があったらうれしいです♪ (年代・性別不明)

●アルティSQ、小山さんとも初めてでしたが、実に素晴らしかった。華麗でとても丁寧な演奏でよかったです。この組合せで、シューマンの五重奏もぜひ!(50代・男性)

●ピアニストの小山さん、および弦楽四重奏の息の合った演奏が素晴らしかったと思います。特に、後半ブラームスの演奏は良かったです。(40代・男性)

●皆さんそれぞれが美しい音色と確実なテクニックを持っており、とても気持ちよく聴ける。(60代・男性)

●流石、精鋭ソリスト集団からなるだけあって、どの曲、どのパートも素晴らしい。
一曲目、ドヴォルザークは、自身が弦楽奏者だけあってか、弦楽奏法が充実しているのが良くわかった。後半、ブラームスは、(曲調のせいもあるからか)終始緊張感を保った素晴らしい演奏。特に第4楽章は秀逸だった。(50代・男性)

●とてもすばらしい演奏をありがとうございました。久しぶりの第一生命ホールで聴き、弦の音が生き生きと耳まで届き音楽を楽しめました。他の大ホールでは聴きとるのが大変な時があるので。ありがとうございました。(50代・女性)

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

協賛:第一生命保険株式会社
ページの一番上へ