コミュニティ活動

Homeへ戻る

トリトンアーツは、第一生命ホールが、地域にお住まいの方、お勤めの方をはじめ、すべての皆さまに音楽を楽しんでいただけることを目指し、皆さまから愛されるホールとして、音楽でコミュニティとホールを結び、双方が活性化する事業を行っています。

コミュニティ活動最新情報   コミュニティ活動レポート CANPAN

アウトリーチ

第一生命ホールを拠点に中央区およびその近隣の教育機関や病院、福祉施設など普段生の芸術文化に触れる機会が少ない皆さまのところへアーティストと伺い音楽をお届けしています。

基本的に一般公開はしていませんが、 活動の様子は上記リンクの他、コミュニティペーパー「トリトンアーツ通信」でも随時紹介しています。ご興味のある方は是非ご覧ください。なお、ご質問、ご照会は事務局までお気軽にお寄せください。

主なプログラム
  • 「小学4年生はじめてのクラシック」
    中央区、江東区豊洲地区の小学4年生を対象としたプログラム。
    (助成:中央区教育委員会 *中央区内実施分対象)
  • 「Meet the 和楽器」
    中央区、江東区豊洲地区の小学4年生を対象とし、箏の体験と邦楽アンサンブルの鑑賞を組み合わせたプログラム。
    (共催:NPO法人日本音楽集団)
  • 「幼稚園・保育園でのアウトリーチ」
    中央区、江東区豊洲地区の幼稚園・保育園児を対象としたプログラム。
  • 福祉施設等でのアウトリーチ
小学4年生はじめてのクラシック
Meet the 和楽器
今年度のプログラム

アウトリーチプログラムのお知らせは「コミュニティ活動最新情報」に、レポートは「コミュニティ活動レポート」でご案内しております。

コミュニティ活動最新情報

アウトリーチハンドブック

5年間のアウトリーチ活動のエッセンスをまとめた『アウトリーチハンドブック』。

詳細はこちら

第一生命ホールオープンハウス

毎年夏にホールを1日開放して、自由にどなたでも入場することができるホールのお祭りです。普段は入ることのできないバックステージのツアーやホールステージでのコンサート、楽器体験などお子さまから大人までご家族揃って楽しんでいただける内容です。プロジェクトサポーターが運営の中心となり、当日は約100名のサポーターが活躍しています。

©大窪道治

ロビーコンサート

晴海トリトンスクエアや第一生命ホールのロビーなど、開かれたスペースにて、多くの方に音楽を楽しんでいただくことを目的に実施しています。

レクチャー

第一生命ホールで行っている公演やクラシック音楽をよりいっそう皆さまに広く楽しんでいただくためのレクチャーです。

若手演奏家支援事業
子どもと音楽との出会いをつくる「アウトリーチセミナー」

「コミュニティの中で音楽家がどう生きていくか」を実践を通して考えるためのセミナー。
受講生は講師と共に弦楽四重奏を組み、トリトンアーツ主催の幼稚園や小学校でのアウトリーチを実践しながらノウハウを学びます。
プログラム作りからコミュニティ活動の実践の場を通して、アンサンブル能力を磨き、作品への深い理解と表現力の向上を目指すと共に、演奏家としての今後の活動に役立つスキルを身につけることを目的としています。

[講師]
ヴァイオリン:松原勝也 (東京藝術大学教授)

©藤本史昭
ページの一番上へ