Triton Arts Network 10周年記念 スタッフBLOG

オープンハウス2018 おすすめの回り方をご紹介 その1

1日で様々な音楽体験プログラムを行うオープンハウス。今年は7月21日(土)の開催です。何から参加したらいいか迷ってしまうという方のために、プロジェクトサポーターが考えた楽しみ方を、何回かに分けてご紹介します!

openhouse2018.jpg【お耳充実*コンサート満喫コース】
本コースでは開場を待ちながらオープニングファンファーレを聞いたのち、ホールへ向かいます。
13:20から「弦楽器への旅」を聞きます。
続いて音楽の実験室に向かい、マイ楽器を作りましょう。
ホールに戻り、浜まゆみ&クリス・フローの「コンサート」を聞きます。マイ楽器をお忘れなく。あなたも演奏家の一人です。
(15時からでもオープニングファンファーレ以外は同じコースを回れます。)

【大人同士で楽しむコース】
13:00にスタート、まずはエスカレーター乗り場の前でオープニングファンファーレを聴きます。グランドロビーから響き渡るブラスサウンドで始まります。
会場に入りましたら、まずはロビーで「弦楽器への旅」の整理券をGetします。甘い弦楽サウンドを、普段は絶対に上がれないステージの上で演奏者のすぐ横で演奏者と同じ高さで聴きましょう。
演奏会が終わりましたら、「弦楽器にさわってみよう」で実際に自分たちでも弦楽器を弾いてみましょう。あの自分たちのすぐ横で軽々と素晴らしい音を出していた演奏者たちが、いかに大変なことをしていたのか、よくわかります。
弦楽器を弾き終わったら、再びホールに戻りましょう。今度は浜まゆみ&クリス・フローの「世界の打楽器」マリンバの甘い音色と力強い打楽器の音で音楽の新たな一面もわかります。
時間があれば、他のコーナーも回ってみましょう。

オープンハウス全体の内容はこちら

月別アーカイヴ

年別アーカイヴ

最近のブログ記事

カテゴリ

タグ