Triton Arts Network 10周年記念 スタッフBLOG

残席わずか!
ウィーン・フィルの中心メンバーによる室内楽を第一生命ホールにてぜひご堪能ください!

10月14日、ウィーン・フィル主要メンバーによるクァルッテット、ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団と、ペーター・シュミードル(クラリネット)が第一生命ホールにやってきます!

ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団のメンバーは...

ライナー・キュッヒル Rainer Kuechl (第1ヴァイオリン)
エクハルト・ザイフェルト Eckhard Seifert(第2ヴァイオリン)
ハインツ・コル Heinz Koll(ヴィオラ)
ゲアハルト・イーベラー Gerhard Iberer (チェロ)

20111014_Wiener Musikverein_pro.jpg

ウィーン・フィルといえばこの人あり!皆さまご存知のウィーン・フィルのコンサート・マスターライナー・キュッヒルが率いることから、キュッヒル・クァルテット(キュッヒル弦楽四重奏団)という名称でも親しまれていますね。

20111014_Peter_pro.jpg

また、ペーター・シュミードルPeter Schmidl(クラリネット)も長くウィーン・フィルを支えてきた中心メンバーの一人。
なんと、おじいさまの代から3代に渡ってウィーン・フィルの首席奏者を勤めるというサラブレッド!!
ソリストとしても、新ウィーン八重奏団、ウィーン木管ゾリステンのメンバーとしても大変人気の奏者です。

アンサンブルを極めたこの組み合わせによるモーツァルトの名曲、クラリネット五重奏曲は必聴です。皆さまぜひお楽しみください!

会場となる第一生命ホールは総座席数767席の中規模ホールで、国際的音響学博士レオ・ベラネク氏との共同のもと室内楽コンサートに適した環境に設計されており、聴衆はもちろん、演奏者にとっても最高の音響空間なのです!
世界最高峰と謳われるウィーン・フィル至高の響きを、親密で臨場感あふれる空間でご体験いただける、大変貴重な機会です。

完売必至!残席わずかとなってまいりましたので、ご検討中の方はどうぞお急ぎください! 

音楽で被災地に支援を
「ウィーン・フィルメンバーによる室内楽チャリティー・コンサート」
日時 10月14日(金)19:00開演
出演 ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団
    ペーター・シュミードル(クラリネット)
料金 ¥4,000
※本公演のチケット売上は全額、東日本大震災の被災者のみなさまへの復興支援のために使わせて頂きます。
公演詳細はこちらからどうぞ

月別アーカイヴ

年別アーカイヴ

最近のブログ記事

カテゴリ

タグ