Triton Arts Network 10周年記念 スタッフBLOG

音楽と絵本『オペラ・キャット』初顔合わせ
インターン日記(1)

子育て中のご家族のためのコンサート「育児支援コンサート」。10周年を機に今年から第2部「音楽と絵本」のコーナーを再演します。その名もズバリ「「音楽と絵本」アンコール!」記念すべき再演第1作は、アメリカで人気の絵本「オペラ・キャット」です公演日に向けて着々と準備が進められています。
現在、TANで研修中のインターン・水村さんの制作現場レポートをおとどけしていきます!

**********************************

先日、「オペラ・キャット」の顔合わせが第一生命ホールのリハーサル室にて行われました。この日集まったのは、構成・編曲とピアノ担当の長町順史さん、翻訳・台本・演出担当の家田淳さん、ソーソー夫人役のソプラノ薗田真木子さん、ねこのアルマ役の染谷麻衣さんでした。皆さん大変暑い中お疲れさまでした。

20110818_p1050580.jpg

さっそく話は第一部のミニコンサートでの楽器紹介について。楽器がどのような仕組みになっていて、どのように音が鳴るのかを小さなお子さまにもわかっていただけるにはどうしたらよいか、さまざまなアイデアが出され、演奏者の皆さんにも意外なご協力をいただくことに!さて、どんな演出になるでしょうか・・・。
 
続く出演者の衣装や小道具に関しても皆さんから意見が飛び交いました。
薗田さんには2005年の初演でもソーソー夫人としてご出演いただいたので、役のイメージはもうバッチリ。よりパワーアップした薗田さんのソーソー夫人、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

一方のアルマ役の染谷さんもとってもキュートな方で、役どころにぴったりと皆さんから大好評でした。前回アルマ役をされた家田さんから衣装の引き継ぎもあり、ねこの姿をお目にかかれる日が待ち遠しいです!染谷さんの演じるアルマはどのような感じになるのか、薗田さんとのコンビも楽しみです。
小道具も少しずつイメージに合ったものをそろえていきます。またTANのサポーターさんにもご提供をお願いすることになると思いますので、よろしくお願いします。

たびたび笑いがおこるなど、わきあいあいとした雰囲気の中行われた打ち合わせでしたが、長町さんをはじめ、お子さま目線になってより良いものをつくろうという意気込みが皆さんから感じられました。大人にとってもたくさんの発見のある公演になると思いますので、ご期待ください!

インターン 水村早紀(静岡文化芸術大学)

「音楽と絵本」アンコール!『オペラ・キャット』
日時 9月23日(金)(祝)14:00開演
出演 薗田真木子(ソプラノ/ソーソー夫人) 大森潤子(ヴァイオリン) 遠藤真理(チェロ) 渡邊玲奈(フルート) 長町順史(ピアノ/オペラ・キャット構成・編曲) 染谷麻衣(朗読/ねこのアルマ) 家田淳(翻訳・台本・演出)
料金 大人¥1,500(中学生以上) 子ども¥1,000(4歳以上、小学生以下)
    ※4歳以上入場可能(公演当日の年齢)、チケットはお一人様一枚必要です
公演詳細はこちらからどうぞ

月別アーカイヴ

年別アーカイヴ

最近のブログ記事

カテゴリ

タグ