公演情報

Homeへ戻る
5/15
Tue
ライフサイクルコンサート
雄大と行く 昼の音楽さんぽ
©Yukiko Shibuya

第13回 鈴木 舞
ヴァイオリン、光が薫るとき

深い感性を魅せる、若く稀なる才能登場!
フランス音楽の華、繊細な陰翳と薫り‥‥


極上の音楽で、しあわせな一日のスタートを
一流音楽家の皆さんをお迎えし、
音楽ライター・山野雄大のご案内でお届けします(休憩なし90分)

チケット好評発売中

鈴木舞のデビューアルバム「Mai favorite」(キングレコード)を
e-onkyo musicのwebサイトで試聴できます。
ピアノは實川風、ライナーノートは山野雄大です。
視聴はこちら

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら
アーティスト・インタビューはこちら

基本情報

日時 2018年5月15日(火) 11:00 開演(12:30終演予定)
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 鈴木 舞(ヴァイオリン) 實川 風(ピアノ) 山野雄大(ご案内)
曲目 ドビュッシー(ハイフェッツ編曲):「子供の領分」よりゴリウォーグのケークウォーク
マスネ:タイスの瞑想曲
イザイ:サン=サーンスの「ワルツ形式の練習曲」によるカプリース
サティ:ジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)
プーランク:ヴァイオリン・ソナタ
リリ・ブーランジェ:ノクターン/コルテージュ(行列)
ラヴェル:ツィガーヌ

※当初の予定から曲順が変更となりました。
チケット

一般¥2,000
お友だち割¥1,500(同一公演3枚以上同時購入で1枚につき)
2公演(第13・14回)セット券¥3,000  第14回の詳細は こちら

一般発売:2018年2月27日(火)(発売初日のみ10:00~受付開始)

【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ http://pia.jp/ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:104-194〕(一般券のみ取扱い)


※全席指定/税込み
※2公演セット券は「第14回 藤木大地&福田進一 歌とギターの妙(たえ)なる新世界」(7月4日(水))とのセットです。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク:オンライン予約以外のご購入方法、および、チケットの予約・購入についての詳細はこちら!

出演者インタビュー

 幼い頃からフランス音楽の魅力に強く惹かれてきた鈴木舞さん。東京藝大を経て渡欧、名伯楽として知られる師ピエール・アモイヤルから、厳しくも愛ふかい指導をうけて、フランス音楽の真髄を追究されました。今まさに瑞々しい飛躍を魅せるこの才能を《昼さんぽ》でご紹介できるのは喜びです。
 今回は、昨年の秋に発売されたデビューCDでも新人離れした深い表現を(気迫も見事に!)聴かせたプーランクのソナタをはじめ、ドビュッシーやサティらの美しい小品、ラヴェル《ツィガーヌ》の豪奢な音世界など、フランス音楽の多彩をたっぷりとお楽しみいただきます。
 共演ピアニストは、こちらも若き優れた才能・實川風(じつかわ・かおる)さん。鈴木舞さんとは共演歴も実は長く‥‥今回のインタビューでは、鈴木さん・實川さんと信頼ふかいデュオのおふたりにお話を伺いましたので、親しく妥協なきアンサンブルを創る音楽家同士の、なごみトークをお楽しみください。
インタビュー全文へ

プロフィール

鈴木 舞  Suzuki Mai  (ヴァイオリン)
東京藝術大学卒業、ローザンヌとザルツブルグで研鑽を積む。2007年チャイコフスキー国際コンクール(ロシア)最年少セミファイナリスト。2013年ヴァーツラフ・フムル国際コンクール(クロアチア)、オルフェウス室内楽コンクール(スイス)優勝。2016年スピヴァコフ国際コンクール(ロシア)第二位。読響、東響、ホーフ響、モラヴィアフィル、クオピオ響、ローザンヌ室内管等、内外のオーケストラと共演を重ねるほか、各地で室内楽やリサイタルに招かれている。2017年9月にデビューCD「Mai favorite」をリリース。使用楽器は1683年製のニコロ・アマティ。ミュンヘン在住。
オフィシャルサイト https://maiviolin.com/
©Yukiko Shibuya
實川 風  Jitsukawa Kaoru  (ピアノ)
2015年10月にロン=ティボー=クレスパン国際音楽コンクール(フランス) にて、第三位(一位なし)を受賞。また、ファイナルでのリサイタル最優秀者に贈られる「リサイタル賞」も受賞。2016年12月にはカラーリオ国際ピアノコンクール(イタリア)にて、第一位受賞。東京藝術大学を首席で卒業し、同大大学院修士課程を修了。グラーツ国立芸術大学ポストグラデュエート課程修了。2015年日本ショパンコンクール第一位受賞。これまでに、山田千代子、御木本澄子、多 美智子、江口玲、マルクス・シルマーの各氏に師事。
オフィシャルサイト http://kaoru-jitsukawa.net/
©Christian Jungbirth
山野雄大  Yamano Takehiro  (ご案内/音楽ライター)
1971年東京生まれ。『音楽の友』『レコード芸術』『バンドジャーナル』などの音楽誌への連載、演奏会プログラムへの定期寄稿をはじめ、オーケストラやバレエの取材・撮影、CDの企画構成・ライナーノート執筆など多数手がける。テレビ・ラジオなど放送出演も。
©堀田正矩

協賛:アフラック生命保険株式会社
ページの一番上へ