活動動画 公開中!

トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

室内楽ホールdeオペラ~林美智子の『ドン・ジョヴァンニ』!
(1回目)

第一生命ホール20周年記念20周年ロゴ “重唱のみで構成されたモーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」ダイジェスト版”

メゾソプラノ林美智子のセルフプロデュースによるモーツァルトの傑作オペラ『ドン・ジョヴァンニ』。最高のキャスティングによるアンサンブルのみで構成された、とびきり愉しいモーツァルトの世界!

12月14日(火)11:00よりチケット発売開始!!

※本公演は、2020年3月20日・22日に予定していた公演の振替公演ですが、一旦全てのチケットを払い戻しさせていただきました。ご来場の際は改めてチケットをお買い求めください。

【新型コロナウイルス感染症対策とご来場前のお願い11月11日現在】はこちら
ご来場前に、必ずご確認いただけますようにお願いいたします。

基本情報

日時 2022年3月19日(土)
14:00開演(13:15開場/16:00終演予定)

※2022年3月21日(月・祝)14:00開演で、同じ内容の公演がございます。
公演詳細はこちら
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイト
出演 ドンナ・エルヴィーラ:林美智子(メゾソプラノ)
ドン・ジョヴァンニ:黒田博(バリトン)
ドンナ・アンナ:澤畑恵美(ソプラノ)
ドン・オッターヴィオ:望月哲也(テノール)
レポレッロ: 池田直樹(バス・バリトン)
マゼット:加耒徹(バリトン)
ツェルリーナ:鵜木絵里(ソプラノ)
騎士長:妻屋秀和(バス) 後藤春馬(バス・バリトン) 山田大智(バス・バリトン)
河原忠之(ピアノ)

日本語台詞台本・構成・演出:林美智子
曲目 モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」より
チケット

S席¥6,000 A席¥5,000 B席¥2,000 U25¥1,500(25歳以下)
※B席は舞台が非常にご覧になりにくい2階席サイドです。予めご了承の上、お買い求めください。
参考:座席から見たステージ *カメラマークをクリックするとその位置から見えるステージの写真(イメージ)をご覧いただけます。


一般発売:2021年12月14日(火)11:00より一般発売開始

【チケット発売窓口】
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~17:00)

チケットぴあ (S席、U25のみ取扱い)
〔Pコード:206-504〕

カンフェティ (S席、U25のみ取扱い)
TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



【関連企画】
井内美香のオペラ講座~『ドン・ジョヴァンニ』をもっと楽しむコツ~
今話題のオペラ・キュレーター井内美香による講座。ミラノ在住20年以上、イタリア・オペラを中心に執筆、取材、通訳、翻訳などで活躍、来日公演ではコーディネーターも務める講師が、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」をもっと楽しむためのコツを伝授!!
日時:2022年2月26日(土)10:30~12:30
会場:晴海トリトンスクエア内X棟会議室
講師:井内美香(音楽ライター、オペラ・キュレーター)
料金:¥1,000
*公演チケットと一緒にご予約頂けます。
*講座のみのチケットもお求め頂けます。

詳細は、こちらをご覧ください。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!

プロフィール

ドンナ・エルヴィーラ/日本語台詞台本・構成・演出  

林美智子 Hayashi Michiko (メゾソプラノ)

東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位、第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。二期会、新国立劇場などを中心に数多くのオペラに出演、自らオペラをプロデュースするなど人気、実力ともに日本を代表するメゾソプラノ。CDは「赤と黒」「地球はマルイぜ~武満徹:SONGS~」(レコード芸術特選盤)「ベル・エクサントリック~林美智子ベル・エポック歌曲集」をリリース。
オフィシャル・ホームページ https://hayashimichiko.themedia.jp/
©Toru Hiraiwa
ドン・ジョヴァンニ  

黒田博 Kuroda Hiroshi (バリトン)

京都市立芸術大学卒業。東京藝術大学大学院修了後、渡伊。時代を問わぬ幅広いレパートリーを持ち、これまでに二期会『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロールや新国立劇場『鹿鳴館』(世界初演)影山悠敏伯爵、びわ湖/神奈川県民『オテロ』イアーゴ等で絶賛されている。近年も二期会『フィガロの結婚』タイトルロールをはじめ『トスカ』スカルピア等で高い評価を得ており、的確な音楽作りと高い演技力で舞台に欠かせぬ存在として活躍。国立音楽大学教授。二期会会員。
ドンナ・アンナ  

澤畑恵美 Sawahata Emi (ソプラノ)

国立音楽大学卒業。同大学院、文化庁オペラ研修所修了後、渡伊。日本音楽コンクール第1位受賞。『フィガロの結婚』スザンナに抜擢されデビュー以降、『椿姫』ヴィオレッタ、『夕鶴』つう等卓越したテクニックと表現力、艶やかな舞台姿で日本を代表するソプラノとして活躍。近年では『フィガロの結婚』伯爵夫人、『ラ・ボエーム』ミミ等気品溢れる歌唱・演技を披露し絶賛を博している。CD「にほんのうた」等リリース。第21回ジロー・オペラ賞受賞。国立音楽大学教授。二期会会員。
ドン・オッターヴィオ  

望月哲也 Mochizuki Tetsuya (テノール)

東京藝術大学大学院修了後、ウィーン国立音楽大学に留学。二期会/ハンブルグ州立歌劇場共同制作『皇帝ティトの慈悲』タイトルロールでの演唱が新聞・雑誌等で高い評価を得た他、新国立劇場『魔笛』タミーノ、びわ湖ホール『ワルキューレ』ジークムント等で活躍。宗教曲でも定評があり、サヴァリッシュ等著名指揮者と共演。CDはソロで《ひそやかな誘い~R.シュトラウス歌曲集》等を、また注目の男声ユニットIL DEVU (イル・デーヴ)のメンバーとして《NUKUMORI》等リリース。二期会会員。
©FUKAYA Yoshinobu auraY2
レポレッロ  

池田直樹 Ikeda Naoki (バス・バリトン)

東京藝術大学卒業。同大学院修了後、渡独。第10回東京国際音楽コンクール第2位入賞。重厚な役から軽妙な役まで卓越した演技力で高い評価を得ており、我が国のオペラ界では欠くことの出来ない存在。また、多彩な企画や演出でも注目を集め、「二期会創立50周年記念/30日連続演奏会」等プロデューサーとしても手腕を発揮。演劇俳優としても新国立劇場等で活躍している。CD「冬の旅」をリリース。第7回ジロー・オペラ賞受賞。日本大学藝術学部教授。二期会会員。
マゼット  

加耒 徹 Kaku Toru (バリトン)

東京藝術大学大学院首席修了。大学院アカンサス賞受賞。二期会オペラ研修所を総代で修了。最優秀賞及び川崎静子賞受賞。日生劇場『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロールをはじめ、同『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、二期会『金閣寺』鶴川、『フィガロの結婚』伯爵等数多くの作品に出演。オラトリオのソリストとして数多くのコンサートに出演し、バッハ・コレギウム・ジャパンの声楽メンバーとしても活躍。CD「Kaku Toru Début」「加耒徹×ドイツ歌曲」リリース。二期会会員。
ツェルリーナ  

鵜木絵里 Unoki Eri (ソプラノ)

東京藝術大学卒業。同大学院修了後、渡伊。マンチネッリ劇場(伊)『ファルスタッフ』ナンネッタをはじめ、二期会『コジ・ファン・トゥッテ』(文化庁芸術祭大賞)デスピーナ、同『ホフマン物語』オランピア、新国立劇場『魔笛』パパゲーナ、ミュージカル「キャンディード」等で観客を魅了。また日生劇場にて『ヘンゼルとグレーテル』グレーテルを演じる他、2007年より「アリスのコンサート」に主演するなど、卓抜した表現力と確かな音楽性で幅広く活躍中。二期会会員
©FUKAYA Yoshinobu auraY2
騎士長  
TsumayaHidekazu
妻屋秀和 Tsumaya Hidekazu (バス)

東京藝術大学大学院修了後、渡伊。1994年以降、ライプツィヒ歌劇場、ワイマール・ドイツ国民劇場等の専属歌手を務め、ブレゲンツ音楽祭、ドイツ・ライン・オペラ等各地でオペラに出演。国内でも新国立劇場『魔笛』ザラストロ、二期会『ばらの騎士』オックス男爵等で絶賛を博し、2018年にはバッティストーニ指揮『アイーダ』ランフィスを演じた。出演した公演数は900を超え、日本を代表するバスとして活躍。第24回ジローオペラ賞、第3回ロシヤ歌曲賞受賞。ライプツィヒ在住。二期会会員。

GotoKazuma
後藤春馬 Goto Kazuma (バス・バリトン)

国立音楽大学卒業。新国立劇場オペラ研修所第12期修了。平成24年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてロンドンに留学。2012年パシフィック・ミュージック・フェスティバルのヴォーカル・アカデミーに参加し、指揮者ファビオ・ルイージと共演。これまで『コジ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ、『オテロ』ロドヴィーゴ、『ファルスタッフ』ピストーラ、『ジャンニ・スキッキ』シモーネ/ベット、『カルメン』ズニガ等数々のオペラに出演。二期会会員。

YamadaTaichi
山田大智 Yamada Taichi (バス・バリトン)

大阪府出身。東京藝術大学大学院オペラ科修了。新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁芸術家在外研修員としてイタリアにて研鑽を積む。宝塚ベガ音楽コンクール第1位、奏楽堂日本歌曲コンクール第2位、摂津リトルカメリアコンクールにて第1位を受賞。NHK-FM〈リサイタルノヴァ〉出演。日本オペラ協会公演「紅天女」の帝役、同協会「魅惑の美女はデスゴッデス」の早川役、日生劇場「ラ・ボエーム」のコッリーネ役等、数多くのオペラに出演。日本オペラ協会会員。
河原忠之    Kawahara Tadayuki  (ピアノ)
日本を代表する歌手が共演者に挙って指名する人気ピアニストで、その幅広い音色と繊細な表現には定評がある。2019年NHKニューイヤーオペラコンサートにも出演した「太メン」男声オペラ歌手4人とのユニット、IL DEVU (イル・デーヴ) のピアノ・メンバーであり、指揮者、企画プロデューサーとしても活躍中。国立音大卒業、同大学院修了。国立音大及び大学院教授、新国立劇場オペラ研修所シニアコレペティトゥア。IL DEVU 3rdアルバム 《LOVE CHANGES EVERYTHING》、好評発売中!
IL DEVU公式Facebook  https://www.facebook.com/FutoMenDesu/
©K.Miura
協賛:第一生命保険株式会社
企業メセナ協議会の認定制度「This is MECENAT」 メセナ協議会Mマーク
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会文化庁ロゴ

後援:日本モーツァルト協会

お客様の声

前回の公演【室内楽ホールdeオペラ~林美智子の『フィガロ』!公演アンケートより】

●こんなにイキイキと楽しいフィガロ。楽しみました。キャストの皆様が個性的で実力者で、背景がイス6脚だけなので、想像のつばさがひろがります。会場も皆様楽しそう!!林美智子さんの構成は、フィガロを知り尽くしているからですね。(60代女性)

●歌手の皆さんの本気度が伝わり気持ちよく聴くことができます。文字も見やすく、内容も分かりやすく、初心者には親切に構成されています。純粋に声だけを聴くことができうれしいです。ぜひ毎年続けてください。(2回目です。)(60代)

●遊びと笑いがいっぱいで、まさにモーツァルトの世界でした。小さなホールで、歌い手の方たちの表情や台詞(日本語の台詞がとても身近にしていました)がよく伝わったのもとてもよかったです。演奏ももちろんすばらしく充実した時間が過ごせました。すばらしい企画を本当にありがとうございました。(40代女性)

●一流の歌手陣のすばらしい演奏を身近に聴ける演出が良かった。オペラをあまり知らない人にも楽しめたのではないか。(40代男性)

●これからの生活をしていく中での心の栄養となるとても楽しい一時をすごさせていただきました。(70歳以上)

●全員がすばらしい方々で、林美智子さんの演出も面白くて、客席で歌う場面も多く、サービスたっぷりだった。なかなか本格的なオペラは手が届かないこともあり、このような企画は行きやすい。(60代女性)

●2年前の「コジ」がとっても楽しかったので今回は両日のチケットを購入しました。出演者を身近に感じられ、声量、演技を肌で実感でき、すばらしいです。出演者が楽しんでいてそれが伝わってきてうれしい。林美智子さんはすごいです。(50代女性)

●軽快で楽しい。モーツァルト最高!(50代)

●とてもストーリーが分かりやすくて良かったです。最高のキャストですね。(60代)

●初めての人にも筋が分かりやすく親しみやすい構成、歌の方々の本気にひきこまれ、とてもたのしかったです。(40代女性)

●出演者をより近くで観て聴けるのがうれしいです。(60代女性)

●字幕があり、細かい内容まで理解ができ、楽しみ方が倍増しました。(60代)