公演情報

Homeへ戻る
10/12
Fri
ライフサイクルコンサート
雄大と行く 昼の音楽さんぽ

第15回 大萩康司&鈴木優人
ギター&チェンバロ
緻密と大胆を美しく極める

極上の音楽で、しあわせな一日のスタートを
一流音楽家の皆さんをお迎えし、
音楽ライター・山野雄大のご案内でお届けします(休憩なし90分)

チケット好評発売中
オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら
アーティスト・インタビューはこちら

基本情報

日時 2018年10月12日(金) 11:00 開演(12:30終演予定)
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 大萩康司(ギター) 鈴木優人(チェンバロ、ピアノ) 山野雄大(ご案内)
曲目 【19世紀ギターとチェンバロで聴く】
R.シュトラウベ:ソナタ第1番 (1768)
ボッケリーニ(J.ブリーム編):序奏とファンダンゴ (1798)

【20世紀ギターとチェンバロで聴く】
ポンセ:前奏曲 (1926)
ドジソン:デュオ・コンチェルタンテ (1968)

【20世紀ギターとピアノで聴く】
寺嶋陸也:エクローグ第1番 (1999)
フェビアン・レザ・パネ:織りなす魔法の踊り (1999)

*チラシに「ドジソン:デュオ・コンチェルタンテ」の作曲年を1926年と記載しておりますが、正しくは1968年です。お詫びして訂正させて頂きます。
チケット

一般¥2,000 お友だち割¥1,500(同一公演3枚以上同時購入で1枚につき)
2公演(第15・16回)セット券¥3,000 第16回の詳細は こちら

一般発売:2018年6月26日(火)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)

【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ http://pia.jp/ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:116-454〕(一般のみ取扱い)

※全席指定/税込み
※2公演セット券は「第16回 新倉瞳(チェロ)」(11月9日(金))とのセットです。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク:オンライン予約以外のご購入方法、および、チケットの予約・購入についての詳細はこちら!

出演者インタビュー

ギターとチェンバロ、珍しい楽器編成のデュオで新たな世界をひらく

 お昼どき、瑞々しい音楽と楽しいトークでお届けする90分‥‥《雄大と行く 昼の音楽さんぽ》10月12日(金)の第15回では、大萩康司さん(ギター)と鈴木優人さん(チェンバロ、ピアノ)をお迎えします!煌めくリズム感にしなやかな詩情も見事な俊英・大萩康司さん、そして鈴木優人さんはチェンバロはもちろんピアノ、オルガン、指揮、舞台演出や作曲でも活躍をみせる驚異の才能。今回、珍しい楽器編成のデュオで新たな世界をひらきます。
インタビュー全文へ

プロフィール

大萩康司  Ohagi Yasuji  (ギター)
高校卒業後に渡仏し、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ギター国際コンクールとして世界最高峰とされるハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞受賞。その後キジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。これまでにモスクワのチャイコフスキー・ホールで開催されたギター・ヴィルトゥオーゾ・フェスティバル、台湾国際ギターフェスティバル、コロンビアで開催されたコンペンサール・ギターフェスティバル、日本・キューバ国交400年記念事業として行われたハバナ市のホセ・マルティ劇場での公演にソリストとして参加。
これまでに15枚のCDと2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授
©ビクターエンタテインメント
鈴木優人  Suzuki Masato  (チェンバロ)
1981 年オランダ生まれ。東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。
鍵盤奏者(チェンバロ、オルガン、ピアノ)として国内外の公演に多数出演。指揮者としてはこれまでバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)、読売日本交響楽団等と共演。音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開。調布音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、そして作曲とその活動に垣根はない。
オフィシャルサイト http://suzukimasato.com/
©Marco Borggreve
山野雄大  Yamano Takehiro  (ご案内/音楽ライター)
1971年東京生まれ。『音楽の友』『レコード芸術』『バンドジャーナル』などの音楽誌への連載、演奏会プログラムへの定期寄稿をはじめ、オーケストラやバレエの取材・撮影、CDの企画構成・ライナーノート執筆など多数手がける。テレビ・ラジオなど放送出演も。
©堀田正矩

協賛:アフラック生命保険株式会社
ページの一番上へ