公演情報

Homeへ戻る
4/22
Sun
トリトンアーツ共催公演
第69回住友商事ヤング・シンフォニー

CLASSIC for KIDS 2018
~マーチでGO!~

開場時、ロビーにて「室内楽体験講座」受講生による演奏を予定しています。

予定枚数終了いたしました。
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら

基本情報

日時 2018年4月22日(日) 15:00開演(14:15開場)
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 山本祐ノ介(指揮とお話)
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ(管弦楽)
曲目 *開場時、ロビーにて「室内楽体験講座」受講生によるプレ・コンサート
モーツァルト:弦楽四重奏曲第17番「狩」より 第1楽章

エルガー:「威風堂々」第1番
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」より第2楽章
ワーグナー:「ローエングリン」より「婚礼の合唱」「エルザの大聖堂への行列」

「室内楽体験講座」受講生による演奏
モーツァルト:5つのフーガ より
アンゲラー:おもちゃの交響曲より 第1楽章

J.ウィリアムズ:スターウォーズより「王座の間」「エンドタイトル」
ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番より 第4楽章

<アンコール>
モーツァルト(山本直純 編):トルコマーチ
チケット

全席指定 一般¥1,000 高校生以下¥500

※4歳以上入場可(チケットは1名につき1枚必要)
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。


★2018年3月14日(水)11:00よりチケット発売開始

【チケット発売窓口】
◎トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

お問い合わせ:住友商事(株) サステナビリティ推進部 03-5166-3401
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ info@juniorphil.com

プロフィール

山本 祐ノ介  Yamamoto Yunosuke (指揮とお話)
1963年東京生まれ。両親ともに作曲家の家庭に生まれ、早くから母・正美にピアノ、作曲を学ぶ。また指揮を父・山本直純、籾山和明、川本統脩の各氏に師事する一方、チェロを斎藤建寛、堀江泰、R.フラショー、H.シャピロの各氏に師事。東京芸術大学附属高等学校、同大学を経て同大学院を修了。
東京芸術大学管弦楽研究部講師、同附属高校講師、都立芸術高校講師、ハレーストリングクァルテットチェロ奏者、東京交響楽団首席チェロ奏者などを経て、現在ソロチェリスト及び、指揮者として活動している。
1995年からサントリー小ホールに於いて行われた6回にわたるチェロ連続リサイタルでは、バッハの無伴奏組曲全曲、ベートーヴェンおよびブラームスのソナタ全曲を含む意欲的なプログラムで大好評を博し、注目を浴びた。また、2002年に行われた日韓300人のチェリストによる「日韓親善チェロコンサート」の企画と指揮での成功以来、近年は指揮者としての活動も多く、京都市交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、新日本フィルなど、多くのオーケストラと共演。2011年6月には東京ニューフィルハーモニック管弦楽団の常任指揮者に就任した。
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ、香川ジュニア・オーケストラほか、各地のアマチュアオーケストラの指導も積極的に行っているほか、2013年からはミャンマー国立交響楽団を指揮、2014年には日緬外交関係樹立60周年記念の事業の一環としてのヤンゴン国立劇場に於けるコンサートを同交響楽団との共演により大きな成功に導いた。
現在、洗足学園音楽大学講師、東京ニューフィルハーモニック管弦楽団常任指揮者、ミャンマー国立交響楽団音楽監督。
Junior Philharmonic Orchestra  管弦楽
JPO
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラは、1972年に作曲家、そして指揮者であった塚原晢夫によって創立されました。青少年による優れた演奏を成すことを第一の目的とし、創立以来300回近くに及ぶ活発な演奏活動を行う、日本で最も歴史のあるユース・オーケストラのひとつです。国内での演奏活動の他、国際親善を目的としての海外公演、並びに指導者等の招聘も積極的に行っています。
オフィシャル・ウェブサイト http://www.juniorphil.com

1972年:朝日新聞社主催、朝日ジュニア・オーケストラを母体として10才から20才の86名の団員が集まり結成。
1974年:英国で開かれた「国際青少年オーケストラ祭」に文部省他の後援を得て参加。
1977年:米国親善演奏旅行。日本人としてはじめてホワイトハウスで演奏会を行う。
1978年:第1回日本ナショナル・ミュージック・キャンプ開催。「第九」のリハーサル中に音楽監督、塚原晢夫が急逝。
1982年:創立10周年を記念してヨーロッパ親善演奏旅行。
1988年:中国人民対外友好協会の招聘により、外務省他の後援を得て訪中公演。
1992年:創立20周年を記念して米国親善演奏旅行。カーネギーホール他で演奏会を開催。
2003年:創立30周年を記念して、英国、チェコ演奏旅行。
2008年:創立35周年を記念して中国親善演奏旅行。
2012年:名取市文化会館(宮城県)にて、仙台ジュニアオーケストラと合同演奏会開催。(2014年にも開催。)
2013年:いわきアリオス(福島県)にて、FTVジュニアオーケストラと合同演奏会開催。
2014年:ミュージック・キャンプに、ミャンマーのユース・オーケストラ「AOCオーケストラ」のメンバーを招へい。
2017年:第51回定期演奏会(第65回住友商事ヤング・シンフォニー)をサントリーホールにて開催。

ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラは1992年より住友商事株式会社の支援を受けています。

主催:住友商事株式会社 
共催:認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/ 第一生命ホール
ページの一番上へ