公演情報

Homeへ戻る
4/23
Sun
トリトンアーツ共催公演
第66回住友商事ヤング・シンフォニー

CLASSIC for KIDS 2017
~展覧会の絵~

開場時、ロビーにて「室内楽体験講座」受講生による演奏を予定しています。

完売いたしました
チケットデスク
プロフィールはこちら

基本情報

日時 2017年4月23日(日) 15:00開演(14:15開場)
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 松原勝也(指揮、ヴァイオリンとお話)
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ(管弦楽)
曲目 ムソルグスキー:交響詩「はげ山の一夜」
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

※開場時、ロビーにて「室内楽体験講座」受講生による演奏を予定しています。
チケット

全席指定 一般¥1,000 高校生以下¥500

※4歳以上入場可(チケットは1名につき1枚必要)
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。


【チケット発売窓口】
◎トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

お問い合わせ:住友商事(株) 環境・CSR部 03-5166-3401
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ info@juniorphil.com

プロフィール

松原 勝也  Matsubara Katsuya  (指揮・ヴァイオリン)
東京藝術大学在学中に安宅賞受賞。ティボール・ヴァルガ国際コンクール、クライスラー国際コンクール等で上位入賞。1989年~99年まで新日本フィルのコンサートマスターを務める。バッハから現代までを俯瞰的視野でとらえた無伴奏リサイタルシリーズ、ピアニスト山下洋輔、ギタリスト渡辺香津美との共演など、ジャズミュージシャンとのコラボレーション、武満徹室内楽作品全曲演奏、ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏など、多彩な演奏活動は高い評価を受けている。
津田ホール「松原勝也+プラス」、北九州響ホール「響ホールフェスティヴァル」、2001年から10年まで第一生命ホールで行われた若い演奏家のための「アドヴェントセミナー」などをプロデュースする。2007年にはロンドンの音楽の殿堂ウィグモアホールでリサイタルを開催。指揮者・ソリストとして同行した、03年ジュニア・フィル欧州公演、08年同北京公演では大きな成果を挙げた。2012年東京の春音楽祭において、自ら編曲したバッハ:ゴールドベルク変奏曲の弦楽五重奏版を初演し大きな反響を呼び、同曲はライヴノーツ・レーベルよりCD発売され、絶賛を博した。
第17回中島健蔵音楽賞、第55回文化庁芸術祭新人賞、AOI・レジデンス・クヮルテットの活動に対して静岡県文化財団第26回地域文化活動賞特別賞を受賞。AOI・レジデンス・クヮルテットメンバー、長崎OMURA室内合奏団アーティステック・アドヴァイザー、霧島国際音楽祭講師、東京藝術大学音楽学部教授。
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ  Junior Philharmonic Orchestra  (管弦楽)
JPO1972年に作曲家、そして指揮者であった塚原晢夫によって創立されました。青少年による優れた演奏を成すことを第一の目的とし、創立以来300回近くに及ぶ活発な演奏活動を行う、日本で最も歴史のあるユース・オーケストラのひとつです。国内での演奏活動の他、国際親善を目的としての海外公演、並びに指導者等の招聘も積極的に行っています。
公式Webサイト http://juniorphil.com

1972年◎朝日新聞社主催、朝日ジュニア・オーケストラを母体として10才から20才の86名の団員が集まり結成。
1974年◎英国で開かれた「国際青少年オーケストラ祭」に文部省他の後援を得て日本代表として参加。
1977年◎米国親善演奏旅行。日本人としてはじめてホワイトハウスで演奏会を行うなど、各地で成功をおさめる。
1978年◎第1回日本ナショナル・ミュージック・キャンプ開催。
2008年◎創立35周年を記念して中国親善演奏旅行。
2017年◎第51回定期演奏会(第65回住友商事ヤング・シンフォニー)をサントリーホールにて開催。

主催:住友商事株式会社 
共催:認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/ 第一生命ホール
ページの一番上へ