公演情報

Homeへ戻る
2/18
Wed
ライフサイクルコンサート #107
630コンサート~充電の60分~

ヴァイオリニストが選ぶ
大人のためのクラシック

お仕事帰りのひととき、映画やCMなどで耳にするクラシックの名曲を聴いてみませんか?弦楽器の音が極上の空間に響き渡るリッチな夜をお届けします
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら
アーティスト・インタビューはこちら

基本情報

日時 2015年2月18日(水) 18:30 開演(19:30終演予定)
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 松原勝也(ヴァイオリン) 浦壁信二(ピアノ)
弦楽合奏【ヴァイオリン:鈴木由美、土屋杏子、福崎雄也、藤代優意、藤田尚子、森岡聡、渡辺彩 ヴィオラ:伊藤慧、大角彩、福田道子 チェロ:伊藤七生、山澤慧 コントラバス:佐々木大輔】
曲目 J.S.バッハ:シャコンヌ~無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004より  [NAXOSで試聴する]
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調「春」Op.24  [NAXOSで試聴する]
チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調Op.48  [NAXOSで試聴する]

※[NAXOSで試聴する]をクリックすると、各曲・楽章の冒頭30秒が無料で試聴できます。(ナクソス・ミュージック・ライブラリーへリンクします。) ナクソス・ミュージック・ライブラリー画面左上の【選択曲を試聴】をクリックすると試聴がスタートします。無料試聴は連続で最大15分間のご利用となります。試聴音源の演奏家は、公演の出演者とは異なります。
チケット

全席指定 一般¥2,200 トリトンポイントカード会員¥2,000

一般発売:2014年9月25日(木)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)

【チケットお取扱】
トリトン・アーツ・ネットワーク・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ http://pia.jp/ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:240-724〕(一般券のみの取扱い)

東京文化会館チケットサービス(一般券のみの取扱い)
TEL:03-5685-0650

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。

出演者インタビュー

ヴァイオリニスト松原勝也さんは多才。ソリスト、室内楽奏者、またオーケストラのコンサートマスターとして活躍しながら、東京芸術大学教授として後進の指導にも力を入れています。第一生命ホールでは、オープン当初からの「アドヴェントセミナー」、2011年からの「室内楽アウトリーチセミナー」で、多くの若手演奏家を育成しています。この2月には、仕事帰りのオフィスワーカーを対象とした、夕方6時30分からの「630コンサート~充電の60分~」で、大人のためのクラシック名曲集をおおくりします。
インタビュー全文へ

プロフィール

松原勝也  Matsubara Katsuya  (ヴァイオリン)
東京藝術大学在学中に安宅賞受賞。ティボール・ヴァルガ国際コンクール、クライスラー国際コンクール等で上位入賞。1989年~98年まで新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターを務める。ソリストとして新日本フィル、東京フィル、東響などと共演。バッハから現代までを俯瞰的視野でとらえた無伴奏リサイタルシリーズ、山下洋輔、渡辺香津美などジャズミュージシャンとのコラボレーション、新曲初演、武満徹室内楽作品全曲演奏、ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏など、多彩な演奏活動は高い評価を受けている。2001年よりNPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の若い演奏家のための弦楽セミナー《アドヴェントセミナー&クリスマスコンサート》を、2011年より《室内楽アウトリーチセミナー》をプロデュース。第17回中島健蔵音楽賞、第55回文化庁芸術祭新人賞受賞。静岡AOIレジデンスクヮルテットメンバー、長崎OMURA室内合奏団アーティステックアドヴァイサー、霧島国際音楽祭講師、東京藝術大学音楽学部教授。
浦壁信二  Urakabe Shinji  (ピアノ)
85年東京都立芸術高校作曲科入学。87年パリ音楽院留学。和声、フーガ、伴奏で1等賞、対位法で2等賞を得る。94年オルレアン20世紀音楽コンクールで優勝し、ヨーロッパ各地でリサイタルを行う。室内楽や伴奏でも活躍。洗足学園音楽大学客員教授、ヤマハマスタークラス講師。
弦楽アンサンブル  String Ensemble
NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の若い演奏家のための弦楽セミナー《アドヴェントセミナー》、《室内楽アウトリーチセミナー》修了生により結成された特別アンサンブル。



鈴木由美鈴木由美(ヴァイオリン)●★
東京音楽大学付属高等学校、洗足学園音楽大学卒業。日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。大学在学時、秋山和慶指揮「コンチェルトの夕べ」にソリストとして出演。前田記念奨学金、優秀賞受賞。2008~09年兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイトプレイヤー。現在、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団首席奏者。



土屋杏子土屋杏子(ヴァイオリン)
3歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修了。第10回大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門第1位、併せて審査委員長賞受賞。2011年、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に参加。藝大同期生による弦楽アンサンブル「TGS」メンバー。これまでにヴァイオリンを前澤均、神代恭子、玉井菜採、松原勝也の各氏に師事。



福崎雄也福崎雄也(ヴァイオリン)
3歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学、同大学院修士課程修了。現在、東京藝術大学非常勤講師として芸大フィルハーモニアに所属。霧島国際音楽祭にアーティストとして参加。また響ホール室内合奏団アシスタントコンサートマスター、アクロス弦楽合奏団メンバー。



藤代優意藤代優意(ヴァイオリン)●★
東京音楽大学、同大学大学院を経て、英国王立音楽院修了。東京音大短期留学奨学生としてモーツァルテウム国際サマーアカデミーを修了。第4回全日本芸術コンクール第3位。(財)地域創造・公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業派遣アーティスト。マルシェ弦楽四重奏団メンバー。



藤田尚子藤田尚子(ヴァイオリン)
霧島国際音楽祭を修了しコンサート出演。2011年武生国際音楽祭出演。2012年ヴィオラスペースにてガース・ノックス氏と室内楽で共演。これまでにジュニアフィル・桐朋学園オケ・8音大オケ・小澤塾オペラプロジェクトなどでコンサートミストレスとして出演。第7回横浜国際音楽コンクール第2位。第16回ブルクハルト国際音楽コンクール最高位。これまでに勅使河原真実・藤原浜雄の各氏に師事。



森岡聡森岡聡(ヴァイオリン)
東京藝術大学音楽学部卒業。在学中に安宅賞、同声会賞を受賞。ヴァイオリンを服部芳子、岡山潔,寺岡有希子、 森悠子、青木高志の各氏に、室内楽を佐々木亮、松原勝也、河野文昭の各氏に師事。セノーテカルテットメンバー。紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー。



渡辺彩渡辺彩(ヴァイオリン)
4才より母親から手ほどきを受けヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院を修了。ザルツブルグモーツァルテウム国際音楽サマーアカデミー ディプロマコース修了。第58回全日本学生音楽コンクール高校の部 第2位。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIに参加。大谷康子、澤和樹、野口千代光、松原勝也の各氏に師事。



伊藤慧伊藤慧(ヴィオラ)
東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院3年在籍。学部卒業時に同声会賞受賞。これまでにクロード・ルローン、百武由紀、川﨑和憲、川本嘉子の各氏に、現在市坪俊彦氏に師事。
藝大モーニングコンサートに出演。N響アカデミー修了。セノーテカルテットメンバー。セノーテカルテットとしてAffinis Academy Project 2013に参加し、ウィーン音大で行われたEuropean Chamber Music Academyに招待された。2014年より紀尾井シンフォニエッタ東京メンバー。



大角彩大角彩(ヴィオラ)
東京藝術大学音楽学部卒業。3歳でヴァイオリンを始め18歳でヴィオラに転向。第11回大阪国際音楽コンクール入選。第13回ブルクハルト国際音楽コンクール第1位。これまでに川崎和憲、大野かおる、ハルトムート・ローデの各氏に師事。NHK交響楽団、読売日本交響楽団などの国内主要オーケストラ賛助出演や、室内楽において活動中。



福田道子福田道子(ヴィオラ)●★
国立音楽大学附属音楽高等学校在学中にヴィオラに転科。桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科、桐朋オーケストラ・アカデミー修了。2013-14年、兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデントプレイヤー。第30回霧島国際音楽祭にて霧島音楽祭賞受賞。小澤征爾音楽塾、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀などに参加。マルシェ弦楽四重奏団メンバー。



伊藤七生伊藤七生(チェロ)●★
桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学を経て同大学院修士課程修了。在学中、秋山和慶指揮・桐朋アカデミーオーケストラと協演。これまでにチェロを堤剛、岩崎洸、音川健二、銅銀久弥、G.Riviniusの各氏に師事。現在、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団団員、マルシェ弦楽四重奏団メンバー。



山澤慧山澤慧(チェロ)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学、同大学院修了。第2回秋吉台音楽コンクールチェロ部門第1位。チェロアンサンブルXTC、アンサンブル室町メンバー。芸大フィルハーモニア首席チェロ奏者。



佐々木大輔佐々木大輔(コントラバス)
16歳よりコントラバスを始める。東京藝術大学音楽学部卒業後、アメリカフロリダ州リン大学にてディプロマコース修了。これまでに信田尚三、永島義男、山本修、西田直文、石川滋の各氏に師事。PMF、別府アルゲリッチ音楽祭、松本サイトウキネンフェスティバルなどに参加。

協賛:第一生命保険株式会社
平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ページの一番上へ