活動動画 公開中!

トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

SQW #158 クァルテット・ウィークエンド
2022 - 2023
左:クァルテット・エクセルシオ/右:チェルカトーレ弦楽四重奏団

クァルテット・エクセルシオ×チェルカトーレ弦楽四重奏団

日本を代表するクァルテット “エク”と次世代クァルテットとの共演!!
それぞれによる弦楽四重奏曲、そして、弦楽八重奏曲での共演!!

≪9月チケット発売予定≫

【新型コロナウイルス感染症対策とご来場前のお願い】はこちら
ご来場前に、必ずご確認いただけますようにお願いいたします。

基本情報

日時 2023年3月18日(土) 14:00開演(13:20開場)
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイト
出演 クァルテット・エクセルシオ
[西野ゆか/北見春菜(ヴァイオリン) 吉田有紀子(ヴィオラ) 大友肇(チェロ)]
チェルカトーレ弦楽四重奏団
[関朋岳/戸澤采紀(ヴァイオリン) 中村詩子(ヴィオラ) 牟田口遥香(チェロ)]
曲目 モーツァルト:弦楽四重奏曲 第14番 ト長調 「春」 K387(クァルテット・エクセルシオ)
ブラームス:弦楽四重奏曲 第1番 ハ短調 Op.51-1(チェルカトーレ弦楽四重奏団)
ブルッフ:弦楽八重奏曲 変ロ長調 
チケット

一般¥4,000 シニア¥3,500(60歳以上) U25¥1,500(25歳以下)
3公演セット券一般¥11,100 *セット券は、トリトンアーツ・チケットデスクのみで取り扱い
※3公演セット券の詳細は、こちら

一般発売:2022年9月チケット発売予定

【チケット発売窓口】
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~17:00)

チケットぴあ(予定)

カンフェティ(予定)
TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※車椅子での鑑賞を希望される方は、トリトンアーツ・チケットデスクまでお電話にてお問合せください。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!

プロフィール

クァルテット・エクセルシオ  Quartet Excelsior
西野ゆか(ヴァイオリン) Nishino Yuka, violin
北見春菜(ヴァイオリン) Kitami Haruna, violin
吉田有紀子(ヴィオラ) Yoshida Yukiko, viola
大友肇(チェロ) Otomo Hajime, cello

1994年桐朋学園大学在学中に結成。「繊細優美な金銀細工のよう」(独フランクフルター・アルゲマイネ紙)と2016年ドイツデビューで称賛された、年間60公演以上を行う日本では数少ない常設の弦楽四重奏団。2021年12月にリリースした最新アルバム「ベートーヴェン第13番&大フーガ」で、日本人団体として本邦初のベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲録音を完結させ、各種メディアで紹介されて高い評価を得ている。3本の柱『定期演奏会』『現代曲』『アウトリーチ』を中心に、様々なシリーズを展開しつつ全国的に活動。また、室内楽の聴衆の輪を広げる活動を積極的に行い、海外公演も回を重ねている。2016年6月サントリーホール主催により2週間でベートーヴェン弦楽四重奏全16曲を日本人団体として初演奏。同年6月まで6年間『サントリーホール室内楽アカデミー』でコーチングファカルティを務め、引き続き後進の指導にもあたっている。第2回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第2位、第5回パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール最高位、第19回新日鉄音楽賞「フレッシュアーティスト賞」、第16回ホテルオークラ音楽賞等受賞歴多数。2017年4月より浦安音楽ホールレジデンシャル・アーティストとしても活動している。
オフィシャル・ウェブサイト
フェイスブック
チェルカトーレ弦楽四重奏団  Quartetto Cercatore
関朋岳(ヴァイオリン) Seki Tomotaka, violin
戸澤采紀(ヴァイオリン) Tozawa Saki, violin
中村詩子(ヴィオラ) Nakamura Shiiko, viola
牟田口遥香(チェロ) Mutaguchi Haruka, cello

2017年4月に東京音楽大学、東京藝術大学、東京藝術大学附属高校の4人より結成。
「チェルカトーレ」とはイタリア語で「探求者」という意味。妥協せず、弦楽四重奏を深く探求し続けていきたいという思いを込めて、また4人の共通の目標でもあったことから名付けた。結成年にプロジェクトQ 第15章に参加。
2018年4月よりヴァイオリンを秋山愛乃から戸澤采紀に変更して再スタート。
2019年、第8回秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門 第3位。第50回フィンランド・クフモ室内楽音楽祭にて、オレグ・カガン メモリアルファンドスカラシップを受賞。第15回ルーマニア国際音楽コンクール アンサンブル部門第2位(最高位)。プロジェクトQ 第17,18章に参加。
サントリーホール室内楽アカデミー第5期フェローとして様々なコンサートに出演し、アウトリーチなどにも取り組む。宗次ホールやサルビアホール等各地のカルテットリサイタルシリーズに出演。
これまでに東京クヮルテットメンバー(原田幸一郎氏、池田菊衛氏、磯村和英氏)や堤剛氏、毛利伯郎氏、練木繁夫氏、花田和加子氏、ダネル弦楽四重奏団等、数々の著名演奏家に指導を受ける。
協賛:三菱地所株式会社
助成:公財花王芸術・科学財団
主催:認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール
主催:認定NPO法人エク・プロジェクト