活動動画 公開中!

トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

SQW #156 クァルテット・ウィークエンド
2022 - 2023

クァルテット・インテグラ

2021年バルトーク国際コンクール 弦楽四重奏部門で優勝、今もっとも聴きたい旬の若手クァルテット。
3年シリーズで3人の作曲家(ベートーヴェン、バルトーク、ブラームス)の弦楽四重奏曲第1番から第3番までを取り上げるプログラム。初回はそれぞれの第1番をおおくりします。

≪9月チケット発売予定≫

【新型コロナウイルス感染症対策とご来場前のお願い】はこちら
ご来場前に、必ずご確認いただけますようにお願いいたします。

基本情報

日時 2023年1月28日(土) 14:00開演(13:20開場)
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイト
出演 クァルテット・インテグラ
[三澤響果/菊野凜太郎(ヴァイオリン) 山本一輝(ヴィオラ) 築地杏里(チェロ)]
曲目 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第1番 ヘ長調 Op.18-1
バルトーク:弦楽四重奏曲 第1番 Sz.40 BB52
ブラームス:弦楽四重奏曲 第1番 ハ短調 Op.51-1
チケット

一般¥4,000 シニア¥3,500(60歳以上) U25¥1,500(25歳以下)
3公演セット券一般¥11,100 *セット券は、トリトンアーツ・チケットデスクのみで取り扱い
※3公演セット券の詳細は、こちら

一般発売:2022年9月チケット発売予定

【チケット発売窓口】
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~17:00)

チケットぴあ(予定)

カンフェティ(予定)
TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※車椅子での鑑賞を希望される方は、トリトンアーツ・チケットデスクまでお電話にてお問合せください。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!

プロフィール

クァルテット・インテグラ  Quartet Integra
三澤響果(ヴァイオリン) Misawa Kyoka, violin
菊野凜太郎(ヴァイオリン) Kikuno Rintaro, violin
山本一輝(ヴィオラ) Yamamoto Itsuki, viola
築地杏里(チェロ) Tsukiji Anri, cello

2021年バルトーク国際コンクール 弦楽四重奏部門第1位。
2015年4月桐朋学園大学および桐朋学園女子高等学校音楽科に在学中の学生により結成。「インテグラ」とはイタリア語で統合や誠実さを意味する。一体性を持った演奏や音楽に向き合う姿勢を評価され、元東京クヮルテットのヴィオラ奏者、磯村和英氏によって名付けられた。
第8回秋吉台音楽コンクール 弦楽四重奏部門 第1位。併せて、ベートーヴェン賞、山口県知事賞を受賞。
元アルバン・ベルク四重奏団の第1ヴァイオリン奏者、ギュンター・ピヒラー氏に招待され、キジアーナ音楽院夏期マスタークラスに全額スカラシップを得て参加。イタリア各地のコンサートにて好評を博す。
17年、山崎伸子プロデュース輝く 若手演奏家による「未来に繋ぐ室内楽」Vol. 1に出演し、山崎伸子氏と共演する。18年~19年、とやま室内楽フェスティバルに参加し、富山県内コンサートホールや美術館などへのアウトリーチ公演を行い、練木繁夫氏と共演する。19年、堤剛プロデュース「弦楽器の響」に出演し、堤剛氏と共演する。
16~19年、桐朋学園大学の成績優秀者による室内楽演奏会に出演。プロジェクトQ第14章、第17章に参加。その他、全国各地にて演奏を行う。
NHK Eテレ「ららら♪クラシック」に出演。
サントリーホール室内楽アカデミー第5・6期フェロー。
磯村和英、山崎伸子、原田幸一郎、池田菊衛、花田和加子、堤剛、毛利伯郎、練木繁夫各氏に師事。
公益財団法人松尾学術振興財団より第29回助成を受ける。
クァルテット・インテグラ公式ホームページ
協賛:三菱地所株式会社
助成:公財花王芸術・科学財団