トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

小山実稚恵の室内楽
(C)大窪道治

ブラームス、熱く深い想いをつなげて 第4回
川本嘉子(ヴィオラ)とともに~ピアノ&ヴィオラ・デュオII

ブラームスに導かれて辿る、室内楽の森
深い共感と信頼で結ばれた名手たちとの共演
5月発売予定

基本情報

日時 2020年12月12日(土) 14:00開演
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイトPDF
出演 小山実稚恵(ピアノ) 川本嘉子(ヴィオラ)
曲目 バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ 第1番 ト長調 BWV1027
メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.58(ヴィオラとピアノ版)
ベートーヴェン:『魔笛』の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46 
ブラームス:ヴィオラ・ソナタ 第2番 変ホ長調 Op.120-2
チケット

S席¥5,000 A席¥4,500 B席¥3,500
U25¥1,500(25歳以下)

一般発売:2020年5月発売予定(発売初日のみ10:00~受付開始)

トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999

e+(イープラス)(S席、A席、B席のみ取扱い)

カンフェティ
TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!

プロフィール

小山実稚恵  Koyama Michie  (ピアノ)
人気・実力ともに日本を代表するピアニスト。チャイコフスキー、ショパンの二大コンクールに入賞した唯一の日本人ピアニスト。2017年までの『12年間・24回リサイタルシリーズ』は、演奏内容と企画性に於いて高い評価を受けた。19年から『ベートーヴェン、そして・・・』が全国6都市でスタート。国内外の主要オーケストラや国際的指揮者との共演も多い。協奏曲のレパートリーは60曲を超える。東日本大震災以降、被災地でも演奏を行い、仙台では被災地活動の一環として自ら企画立案した「こどもの夢ひろば“ボレロ”」を毎年開催している。ソニーから30枚目となる『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』をリリース。また著書には『点と魂と』がある。17年度 紫綬褒章受章。
(C)ND CHOW
川本嘉子  Kawamoto Yoshiko  (ヴィオラ)
92年ジュネーヴ国際コンクール・ヴィオラ部門最高位。96年村松賞、97年第7回新日鉄音楽賞・フレッシュアーティスト賞受賞。ソリスト・室内楽奏者として最も活躍しているヴィオラ奏者の1人。アルティ弦楽四重奏団、AOIレジデンス・クヮルテットのメンバー。91年東京都交響楽団に入団。99年より2002年退団まで首席奏者を務める。タングルウッド、マールボロ、東京の夏、サイトウ・キネン、小澤音楽塾、水戸室内管、アルゲリッチ音楽祭等に参加。アルゲリッチやバシュメットなどと共演し絶賛を博している。チョン・ミョンフンとの室内楽では日本・韓国公演も行なっている。ソリストとして、これまでにベルティーニ、フルネ、などの著名な指揮者と共演。2017年からNHK交響楽団首席客演奏者を務めている。
(C)大窪道治
協賛:第一生命保険株式会社