トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

トリトンアーツ共催公演
(C)Internationale Stiftung Mozarteum (ISM)

第一生命保険 株式会社化10周年記念特別イベント 国際モーツァルテウム財団コンサート
モーツァルトが奏でたヴァイオリン

モーツァルトが愛用した2つのヴァイオリン(クロッツ・ヴァイオリン、チャイルド・ヴァイオリン)がザルツブルクより来日!!モーツァルトの音楽を、子どもから大人まで楽しめるプログラムでおおくりします。
監修:海老澤 敏
抽選でご招待!! お申込み受付は、2月25日(火)11:00~3月19日(木)18:00 ※6歳からご入場いただけます

基本情報

日時 2020年5月6日(水)
14:30開演(16:00終演予定)
*13:00受付開始/14:00開場
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイトPDF
出演 第1部:大森智子(ソプラノ) 吉川健一(バリトン) 白石光隆(ピアノ)
第2部:フランク・ シュタートラー(ヴァイオリン) 菅野潤(ピアノ) 第38回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール上位入賞者(チャイルド・ヴァイオリン)
曲目 第1部:オペラコンサート『パパゲーノの音楽大冒険』
モーツァルト:歌劇「魔笛」より「おいらは鳥刺し」「恋人か女房か」「パパゲーナ!パパゲーナ!パパゲーナ!~パパパ…」 他

第2部:“モーツァルトが奏でたヴァイオリン”で演奏するヴァイオリン・ソナタ
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 他

* やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
お申し込み 【入場無料/要事前申込】*6歳からご入場頂けます。

第1次募集(抽選で350名様をご招待)
応募期間:2月25日(火)11:00~3月19日(木)18:00
応募方法:本ページの申込フォームにてご応募ください。


 ・応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 ・当選については、代表者1名につき1申込(4名様まで)とさせていただきます。
 ・応募代表者は、成人、結婚している未成年者、就労している18歳以上の未成年者に限ります(代表者1名がご応募ください)。
 ・当選結果については、応募者全員にEメールでお知らせいたします。
 ・当選後の権利の譲渡、転売などはできません。

※当選の方には3月30日(月)頃までにチケット引換ハガキをお送りします。

第2次申込(先着順)※募集人数は後日公開いたします。
応募期間:4月2日(木)11:00~
応募方法:本ページの申込フォームにてご応募ください。申込受付順に、チケット引換ハガキをお送りします。
定員になり次第締め切ります。

[お問い合わせ]
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

プロフィール

大森智子  Omori Tomoko  (ソプラノ)
昭和音楽大学卒業、特別賞受賞。フランス・パリ国立高等音楽院等で研鑚を積む。オペラや全国でのコンサート活動など常に聴衆に喜びを与えている。CDは「やわらかな歌」など。楽譜の監修も多く最新刊は「ピアノと歌うオペラアリア ~オンブラ・マイ・フ」。2000年文化庁芸術インターンシップ研修員。第16回国際古楽コンクール《山梨》第2位(声楽で最高位)。(一財)地域創造協力アーティスト。昭和音楽大学・大学院講師。藤原歌劇団団員。
吉川健一  Yoshikawa Kenichi  (バリトン)
国立音楽大学卒業、同大学院修了。トルトーナ国際音楽コンクールほか国内外での受賞歴を多数持つ。二期会「魔笛」パパゲーノでデビュー後、新国立劇場、日生劇場など数々の舞台に出演。東京・春・音楽祭では「ファルスタッフ」題名役を務め高い評価を得たほか、地域創造登録アーティストとして活動しアウトリーチを全国に展開している。ニ期会会員。
白石光隆  Shiraishi Mitsutaka  (ピアノ)
東京藝大及び同大学院を修了後、ジュリアード音楽院留学。91年学内におけるコンチェルト・コンペティションで優勝し、リンカーンセンターでジュリアード・オーケストラと協演。94年日本音楽コンクール声楽部門木下賞(共演)受賞。ソロ、室内楽、協奏曲等、音楽性の高さには定評があり、内外の共演者の信頼も厚い。NHK-BS、NHK-FM等多数出演。CD『組曲「展覧会の絵」』他。東京藝大、お茶の水女子大学非常勤講師。
(C)岩切等
フランク・ シュタートラー  Frank Stadler  (ヴァイオリン)
モーツァルテウム管弦楽団ソロ・コンサートマスター。ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学を優秀な成績で卒業後、1993年シュタートラー弦楽四重奏団を結成し、ザルツブルク音楽祭に定期的に出演するほか、ソリストとしても国際的な活動を行っている。現在 、リンツのブルックナー芸術大学にて後進の指導にも当たっている。1998年より菅野潤氏をパートナーとした室内楽活動も各地で行い好評を得ている。
(C)animela
菅野 潤  Jun Kanno  (ピアノ)
パリを拠点とし、国際的に活躍するピアニスト。桐朋学園大学卒業後、パリ国立高等音楽院をー等賞で卒業 。数々の国際コンクー ルに上位で入賞し、世界各地で演奏活動を行っている。内外のオーケストラやザルツブルク・モーツァルテウム四重奏団など多くのアーティストと共演し、高い評価を得ている。国際コンクール審査員も数多くつとめ、世界各地で後進の指導にも当たっている。
海老澤 敏  Ebisawa Bin  (監修)
東京大学大学院人文科学研究科美学専攻修士課程修了。仏政府給費留学生として滞仏。文化功労者。現在、日本モーツァルト研究所所長、ザルツブルクモーツァルテウム財団名誉財団員・モーツァルト研究所員、ボローニャ王立音楽アカデミー名誉会員、国立音楽大学名誉教授。元国立音楽大学学長・理事長・学園長、新国立劇場前副理事長・ オペラ研修所元所長。紫綬褒章、オーストリア共和国有功勲章学術芸術第ー等十字章、仏政府芸術文化勲章オフィシエ他受章多数。モーツァルト、ルソーに関する著書・訳書多数。
主催:第一生命保険株式会社/国際モーツァルテウム財団
「第一生命とモーツァルト」については、こちらをご覧ください
https://event.dai-ichi-life.co.jp/company/mozart/index.html

共催:トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール