トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

基本情報

日時 2019年11月24日(日) 14:00開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 ウェールズ弦楽四重奏団
[﨑谷直人/三原久遠(ヴァイオリン) 横溝耕一(ヴィオラ) 富岡廉太郎(チェロ)]
曲目 ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 Op.59-3 「ラズモフスキー第3番」
弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 Op.132
チケット

単独券
一般¥4,000 シニア¥3,500(60歳以上) U25¥1,500(25歳以下)
一般発売:2019年5月30日(木)(発売初日のみ10:00~受付開始)

SQW5公演セット券 一般¥17,500 シニア¥15,000(60歳以上)
一般発売:2019年2月27日(水)(発売初日のみ10:00~受付開始)

※セット券はトリトンアーツ・チケットデスクのみにて発売

※SQW5公演セット券の詳細は、こちら


※9/14 ウェールズ弦楽四重奏団~ベートーヴェン・チクルスIの詳細は、こちら

【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:147-814〕(一般、シニア、U25のみ取扱い)

カンフェティ (一般、シニア、U25のみ取扱い)
TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!

プロフィール

ウェールズ弦楽四重奏団  Verus String Quartet
ウェールズ弦楽四重奏団
﨑谷直人(ヴァイオリン) Sakiya Naoto, violin
三原久遠(ヴァイオリン) Mihara Hisao, violin
横溝耕一(ヴィオラ) Yokomizo Koichi, viola
富岡廉太郎(チェロ) Tomioka Rentaro, cello

桐朋学園の学生により2006年結成。2008年ミュンヘン国際音楽コンクール第3位。2010年よりバーゼル音楽院に留学。同年、京都・青山音楽賞受賞。2011年バーゼル・オーケストラ協会(BOG)コンクールにて"エクゼコー"賞受賞、第7回大阪国際室内楽コンクール第3位。2012年バーゼル音楽院を修了し、2013年に帰国。東京・春・音楽祭、Hakuju Hall、紀尾井ホール、王子ホール、水戸芸術館等から招かれる。NHK「ベストオブクラシック」、「クラシック倶楽部」、「名曲アルバム」に出演。
2016年から第一生命ホールではシューベルトの後期をテーマに3年シリーズに取り組む。2017年からは大分・iichiko総合文化センターでベートーヴェン全曲演奏全6回シリーズがスタート。さらに全曲録音プロジェクトがfontecにて進行中。2016年神奈川フィル、2017年には名古屋フィルにソリストとして招かれ協奏曲を好演。
http://verusquartet.net/

ウェールズ弦楽四重奏団からのメッセージ

この度、第一生命ホールにてベートーヴェン弦楽四重奏曲全16曲を演奏させて頂きますことを大変光栄に思います。我々ウェールズ弦楽四重奏団は、既に2017年より大分でベートーヴェン全曲演奏会に取り組んでおり、また全曲レコーディングも進めています。そしていよいよこの9月から、東京のお客様にも我々のベートーヴェンをお聴き頂けることとなりました。
これまでのクァルテット演奏史上には数多くのベートーヴェンの名演があります。そのような中、我々がこの作品群に取り組む意義は、ベートーヴェンが当時の音楽界に与えた衝撃と、後世の音楽史への多大なる影響を再考し、我々に表現し得る形で現代に体現する事にあります。それは作品の持つ「一つの可能性」を提示する事であり、今を生きる演奏家の作品への誠実な在り方であると考えます。
既に第一生命ホールでは、シューベルトの後期シリーズを3年にわたり演奏させていただきました。新たにはじまるウェールズ弦楽四重奏団のベートーヴェン・チクルスを、現代最高峰の音響を持つ第一生命ホールで是非お楽しみ下さい。
協賛:第一生命保険株式会社
企業メセナ協議会の認定制度「This is MECENAT」 メセナ協議会Mマーク