トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

SQW #119 クァルテット・ウィークエンド
2015 - 2016

ムズカシイはおもしろい!!
古典四重奏団の
スメタナ&ヤナーチェク 2015

中欧の産み落とした3つの才気。
スメタナの郷愁、ヤナーチェクの情念、ブラームスの希求。
国と文化と芸術的使命を背負い、
高揚と苦悩の狭間でそれぞれが弦楽四重奏曲へ託した真実が、
古典四重奏団の手により明らかになる。

14:00から出演者によるレクチャーがございます。
昨年のレクチャーの様子は こちら

「ムズカシイはおもしろい!」の公演に向けて、
田崎瑞博書き下ろしの小エッセイ、「作品の運命」
ぜひお読みください。

基本情報

日時 2015年10月4日(日) 14:00レクチャー/14:40本公演(17:00終演予定)
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイト
出演 古典四重奏団
 川原千真(第1ヴァイオリン) 花崎淳生(第2ヴァイオリン) 
 三輪真樹(ヴィオラ) 田崎瑞博(チェロ)

レクチャーの構成とお話 田崎瑞博
曲目 14:00から出演者によるレクチャーがございます。14:40から本公演。

レクチャー:“ボヘミアとモラヴィアの風”

スメタナ:弦楽四重奏曲第1番ホ短調「わが生涯より」
スメタナ:弦楽四重奏曲第2番ニ短調
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル・ソナタ」
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第2番「内緒の手紙」
*演奏順は未定
チケット

一般¥4,000 シニア¥3,000(60歳以上) ヤング¥1,500(小学生以上、25歳以下)

セット券 ※トリトンアーツ・チケットデスクのみにて発売
SQW6公演セット券 一般¥23,000
SQW6公演セット券 シニア¥17,000
※セット券の詳細は、こちら

古典倶楽部会員の割引販売がございます。古典四重奏団ホームページもしくはトリトンアーツ・チケットデスク(TEL予約のみ)にてご予約を受付けます。

一般発売:2015年6月16日(火)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)


【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

東京文化会館チケットサービス
TEL:03-5685-0650(10:00~19:00/休館日を除く)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

プロフィール

古典四重奏団    (Quartetto Classico)
86年東京芸術大学及び同大学院卒業生により結成。レパートリーは80数曲にのぼり、そのすべてを暗譜で演奏。研ぎ澄まされた集中力と温かく透明なハーモニーを持ち、作品へのアプローチは極めて独創的である。全員がピリオド楽器の演奏もするが、古典四重奏団では通常のモダン楽器を使用。

現在5つのレギュラーコンサートを継続中。02年に開始されたSQWシリーズ(共催/トリトン・アーツ・ネットワーク及び第一生命ホール)には28公演に出演、04年のモーツァルトでは「文化庁芸術祭大賞」を、07年のショスタコーヴィチでは「文化庁芸術祭優秀賞」を受賞する。ほか、『音楽が見える! in 新百合ヶ丘』(レクチャー付き・主催/弦楽四重奏を楽しむ会)18公演、『ハイドンの部屋』(ハイドン全曲演奏会・主催/松明堂音楽ホール)15公演、『ムズカシイはおもしろい!』(レクチャー付き)12公演、『ショスタコーヴィチの自画像』(全15曲)はこれまでに4公演開催。

96年、ニューヨークの鬼才スティーヴ・ライヒと日本人として初めて「ディファレント・トレインズ」を共演(主催/水戸芸術館)、97年度「村松賞」受賞、99年ダンスカンパニー「ノマド~s」との共演でギリシア公演(助成/国際交流基金)、05年ドイツ公演(招聘元/バッハ・アルヒーフ・ライプツィヒ)。06年より大晦日の「ベートーヴェン弦楽四重奏曲」公演(主催/ミリオンコンサート協会)に毎年出演。13年には、クァルテットとして「巌本真理弦楽四重奏団」以来となる東燃ゼネラル音楽賞奨励賞(旧モービル音楽賞)を受賞。

これまでに、ベートーヴェン後期(全4枚)、バッハ『フーガの技法』、シューベルト『死と乙女』、モーツァルト『ハイドンセット』(全3枚)、バルトーク全6曲(2枚組プラス解説CD)リリース。

オフィシャル・ウェブサイト http://www.gregorio.jp/qc/
©藤本史昭
助成:芸術文化振興基金助成事業
主催:古典四重奏団
古典四重奏団ムズカシイはおもしろい!! (昨年のレクチャーの様子)