活動動画 公開中!

トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

レポート

受講生募集
ウェールズ弦楽四重奏団(過去の第一生命ホールでの演奏会より)

<受講生募集>
ウェールズ・アカデミー

室内楽を演奏するにあたって重要なアンサンブル能力を高める
 2006年に結成、ミュンヘンARD国際音楽コンクール入賞後、スイス・バーゼル音楽院で研鑽を積んだウェールズ弦楽四重奏団が、次世代に自らの経験を伝えたいとスタートするアカデミー。
 アカデミーを通じて弦楽四重奏をはじめとする室内楽を演奏するにあたって重要なアンサンブル能力を、ウェールズ弦楽四重奏団のメンバーと一緒に高め、第一生命ホールの舞台で共演します。

申込締切:2022年1月20日(木)→受付を終了いたしました

基本情報

日時 【セミナー】2022年4月~11月まで、1ヶ月に1・2回程度
【公  演】2022年11月19日(土)14:00開演 ウェールズ弦楽四重奏団と共演予定
出演 講師:ウェールズ弦楽四重奏団
 﨑谷直人(ヴァイオリン)
 三原久遠(ヴァイオリン) 
 横溝耕一(ヴィオラ)
 富岡廉太郎(チェロ)
概要 ■内容・期間
 弦楽四重奏を中心に、受講生のみ、もしくはウェールズ弦楽四重奏団のメンバーが加わった編成で、アンサンブル能力を高め、11月の公演での演奏を目指します。

 【セミナー】2022年4月~11月まで、1ヶ月に1・2回程度(会場:第一生命ホール・リハーサル室⦅晴海⦆、その他都内スタジオを予定)
 【公演】2022年11月19日(土)14:00 ウェールズ弦楽四重奏団と共演予定(会場:第一生命ホール)

■受講料
 無料(交通費等の実費は自己負担)

■応募資格
 すでに演奏家として活動をしている、もしくは将来プロの演奏家を目指している16歳~35歳までのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ奏者
 (個人または、弦楽四重奏団として、どちらでもご応募いただけます)

■募集人数
 最大8名(団体、個人を合わせて)

■申込方法
 下記の応募フォームに必要事項をご記入の上、期日までにご応募ください。
≪応募フォーム≫受付を終了いたしました

■申込締切
 2022年1月20日(木)

■審査方法:書類審査と演奏審査(会場:第一生命ホール・リハーサル室)
 書類審査に合格された方・団体に演奏審査のご連絡をいたします。

 演奏審査:2022年2月12日(土)17:00~ または 2022年3月13日(日)17:00~

 【弦楽四重奏団】(1)と、(2)よりいずれかを選択
 (1)自由曲より第1楽章
 (2)モーツァルト:ハイドンセット(弦楽四重奏曲第14番~第19番)のいずれかより第1楽章 
 または、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番~第6番Op.18のいずれかより第1楽章

 【個人】(1)と(2)をウェールズ弦楽四重奏団のメンバーと演奏
 (1)モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番K387「春」より第1楽章
 (2)ブラームス:弦楽四重奏曲第2番より第1楽章

■審査結果
 2022年3月20日までに、合否に係わらずメールにてご連絡いたします。

■問合せ
 認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク
 ウェールズ・アカデミー係
 E-mail  info@triton-arts.net
 ※タイトルに「ウェールズ・アカデミーについて」と記載してください。
 
※お預かりした個人情報は、オーディションの連絡等の目的に使用致します。
※受講生として合格した場合、公演の告知や広報活動にて氏名、プロフィールを公表させて頂きます。(プロフィール内容はご相談の上)

プロフィール

ウェールズ弦楽四重奏団  Verus String Quartet
﨑谷直人(ヴァイオリン)
Sakiya Naoto, violin
三原久遠(ヴァイオリン)
Mihara Hisao, violin
横溝耕一(ヴィオラ) 
Yokomizo Koichi, viola
富岡廉太郎(チェロ)
Tomioka Rentaro, cello

桐朋学園の学生により2006年結成。2008年ミュンヘン国際音楽コンクールクァルテット部門で、日本人のみで結成されるクァルテットとしては、東京クヮルテット以来38年ぶりの3位入賞を果たす。2010年よりバーゼル音楽院に留学。同年、京都・青山音楽賞受賞。2011年バーゼル・オーケストラ協会(BOG)コンクールにて"エクゼコー"賞受賞、第7回大阪国際室内楽コンクール第3位。
2012年バーゼル音楽院を修了し、2013年に帰国。東京・春・音楽祭、Hakuju Hall、紀尾井ホール、王子ホール、横浜みなとみらいホール、水戸芸術館等から招かれる。NHK「ベストオブクラシック」、「クラシック倶楽部」、「名曲アルバム」に出演。2017年からはiichiko総合文化センターでベートーヴェン全曲演奏(全6回)がスタートし、同時に全曲録音プロジェクトがfontecにて進行中。
2016年から第一生命ホールに毎年出演し続けており、2019年よりベートーヴェン全曲演奏会がスタート。紀尾井ホール「クァルテット+(プラス)」の全3回シリーズに出演中で、2019年3月の公演は、NHK「クラシック倶楽部」他で全国放送された。2016年神奈川フィル、2017年には名古屋フィルにソリストとして招かれ協奏曲を好演。
公式ホームページ
(C)Satoshi Oono