トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

レポート

晴海トリトンスクエア・グランドロビーコンサート
昨年度のグランドロビーコンサートの様子

あなたに贈るNew Year 歌の花束
澤﨑一了 大石洋史 瀧田亮子

晴海トリトンスクエア内2階グランドロビーにて開催する無料コンサート。平日のランチタイムに音楽による憩いのひと時をお届けします。
オペラ歌手の美声をぜひご堪能ください。

基本情報

日時 2015年1月8日(木)12:20~13:00
出演 澤﨑一了(テノール) 大石洋史(バリトン) 瀧田亮子(ピアノ)
概要 ※開催日訂正のお知らせ
当公演の開催日について、トリトンアーツ通信2014年12月・2015年1月号にてお知らせした内容に一部誤りがございました。お詫びして下記のとおり訂正いたします。
【訂正後】晴海トリトンスクエアグランドロビーコンサート 1月8日に開催決定!


20150108グランドロビーコンサート会場:晴海トリトンスクエア2階 グランドロビー

入場無料・予約不要

【プログラム】
モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》より”少しばかり目を開け”
プッチーニ:歌劇《トスカ》より”星は光りぬ”
プッチーニ:歌劇《ラ・ボエーム》より”ああミミ、君はもう戻ってこない”
ビゼー:歌劇《カルメン》より”闘牛士の歌”
ヴェルディ:歌劇《ドン・カルロ》より”友情の二重唱”
コットラウ:サンタルチア
クルティス:忘れな草
モドゥーノ:ヴォラーレ

※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※当日は、記録用として撮影を行います。撮影した写真や映像は、団体としての広報や報道目的で使用する場合がございます。


【お問い合わせ】
 トリトン・アーツ・ネットワーク・チケットデスク
 TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

【協賛】晴海トリトンスクエア

プロフィール

澤﨑一了  Sawasaki Kazuaki(テノール)
国立音楽大学卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第27期生修了。第30回ソレイユ音楽コンクール第2位並びに優秀賞受賞。これまで「リゴレット」「椿姫」「愛の妙薬」「蝶々夫人」「トスカ」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「コジ・ファン・トゥッテ」等多数のオペラに出演。ヴェルディ「レクイエム」、「第九」のソリストを務めるほか、天皇陛下御即位二十年奉祝曲「太陽の光」を歌うなどコンサートでも活躍。藤原歌劇団準団員。
大石洋史  Oishi Yoji(バリトン)
昭和音楽大学、同大学大学院修了。第37回イタリア声楽コンコルソ第1位、第9回“長江杯”国際音楽コンクール第2位(1位なし)、第18回アジア国際文化芸術フェスティバル銀賞受賞。藤原歌劇団、昭和音楽大学オペラほかで「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・パスクァーレ」「愛の妙薬」「椿姫」「ラ・ボエーム」「魔笛」等に出演。ヘンデル「メサイア」、フォーレ「レクイエム」等コンサートのソリストとしても活躍している。藤原歌劇団団員。
瀧田亮子  Takita Ryoko(ピアノ)
武蔵野音楽大学卒業。読売新人演奏会に出演。藤原歌劇団、東フィルオペラコンチェルタンテ等のオペラ公演に携わり、大野和士をはじめ多くの著名な指揮者のもとで研鑽を積む。現在は共演ピアニストとして、日本人トップ歌手の伴奏を努め、04~05年にはE.オブラスツォワ女史のリサイタルでの伴奏を務めた。06年東京オペラの森2006(音楽監督:小澤征爾)に出演。独奏から室内楽、オペラにおける幅広い可能性を追求する貴重なピアニストのひとりである。

レポート

新春を彩る演奏家はテノールの澤﨑さんとバリトンの大石さんです。ヴェルディの歌劇≪ドン・カルロ≫の“友情の二重唱”がはじまるや、男性2人のボリュウムたっぷりの歌声に、歩いている人も立ち止まり、圧倒された表情。元気いっぱいの演奏にふっと素晴らしい一年の幕開けを感じさせる良いスタートでした。テノールの澤﨑さんが曲の説明をいれると、バリトンの大石さんが歌い、大石さんが説明のためにマイクを握ると澤﨑さんが歌うという趣向のなか、なんといってもプッチーニの歌劇≪トスカ≫より“星は光りぬ”がはじまると観客の皆さんもうっとり聴きほれ、ビゼーの歌劇≪カルメン≫の“闘牛士の歌”では始まる前から拍手のサイン、歌いながらの振りにはマントがほしかったほど、大拍手の中で気持ち良く歌っていただき、お客さんも楽しく聴いていただけました。アンコールはオー・ソレ・ミーオでした。
レポート:M.M.(TANサポーター)