トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

レポート

晴海トリトンスクエア・グランドロビーコンサート
2012年度グランドロビーコンサートの模様

七夕コンサート

晴海トリトンスクエア内2階グランドロビーにて開催する無料コンサート。平日のランチタイムに音楽による憩いのひと時をお届けします。

基本情報

日時 2013年7月5日(金)12:20~13:00
出演 TANBRASS (金管五重奏&打楽器)
 亀山真司(トランペット) 松木亜希(トランペット) 髙橋朋子(ホルン)
 佐々木匡史(トロンボーン) 仁藤雄貴(チューバ) 五田詩朗(打楽器)
概要 会場:晴海トリトンスクエア2階 グランドロビー

入場無料・予約不要

【プログラム】
デュカ:ラ・ペリのファンファーレ
デューク・エリントン:スウィングしなけりゃ意味ないね
ワーグナー:「ニュルンベルグのマイスタージンガー」より前奏曲 他
※曲目、曲順は変更となる場合がございます。ご了承ください。

【お問い合わせ】
 トリトン・アーツ・ネットワーク・チケットデスク
 TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

【協賛】 晴海トリトンスクエア
【後援】中央区社会福祉協議会

プロフィール

TANBRASS(金管五重奏&打楽器)  
2011 年12 月に結成。NPO 法人トリトン・アーツ・ネットワークのコミュニティ活動に参加、クラシックの名曲からジャズまで幅広いレパートリーで、小学校などでの公演で好評を得ています。
 亀山真司(トランペット)  
千葉県出身。10歳よりトランペットを始める。武蔵野音楽大学卒業。 同大学主催の千葉県新人演奏会に出演。 久保義一、水口透の両氏に師事。 浜松国際管楽器アカデミーにてロバート・サリバン氏に師事。
現在フリートランペット奏者として都内のオーケストラ、吹奏楽団にエキストラとして出演。
BRASSBEAT、TWCCに所属。
 松木亜希(トランペット)  
武蔵野音楽大学、アムステルダム音楽院卒業。Orquestra do Norte(ポルトガル)首席トランペット奏者を経て、2013年1月よりフリーランス奏者として日本で活動を始める。
これまで、橋本洋、フリッツダムロウの各氏に師事。
2007年、ソロリサイタルを開く。練馬区文化振興協会主催新人演奏会オーディションにて優秀賞を受賞し、東京ユニバーサルフィルハーモニーオーケストラとハイドントランペット協奏曲を共演。第1回ルーマニア音楽コンクール管楽器部門第2位。第14回日本クラシック音楽コンクール金管部門第4位(1位なし)。
 髙橋朋子(ホルン)  
神奈川県生まれ。神奈川県立座間高等学校卒業後、洗足学園音楽大学卒業。現在フリーランス。
これまでに、ホルンを山岸博、西條貴人、イルジー・ハヴリークの各氏に師事。室内楽を秋山鴻市、立花千春、三輪純生、山岸博、吉田将、東京メトロポリタンブラスクインテットの各氏に師事。
CD「7人のホルン奏者によるソロ曲集Vol.2」に出演。卒業後はフリー奏者としてエキストラや演奏要員として活動中。
洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団首席ホルン奏者。神奈川県立座間高等学校吹奏楽部講師。
 佐々木匡史(トロンボーン)  
15歳よりトロンボーンを始める。
神奈川県立野庭高等学校中退、武蔵野音楽大学卒業。同大学卒業演奏会に出演。
これまでにトロンボーンを鍵和田道男、桑田晃、佐藤洋樹、春山和雄の各氏に、室内楽をロジャー・ボボ氏に師事。
劇団四季・宝塚歌劇団などのミュージカル、ビッグバンド、オーケストラ、スタジオワークとジャンルを問わず多方面で活動中。
室内楽では金管合奏団「宴」主宰、swat trombone quartetメンバー。
今年度桐朋学園大学嘱託演奏員。
 仁藤雄貴(チューバ)  
山形県出身。テューバを西田宏、八尾健介、舟越道郎、大塚哲也の各氏に師事。洗足学園音楽大学卒業。第3 回日本ジュニア管打楽器コンクール第3 位( 銅賞)。日本ユーフォニアム・テューバ協会(JETA) 第2 回四重奏コンクール第2 位。現在、フリーランスとしてオーケストラ、吹奏楽、室内楽を中心に活動中。洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。洗足学園音楽大学および高等学校音楽科演奏補助要員。桐朋学園大学嘱託演奏員。ヤマハ株式会社講師。
 五田詩朗(打楽器)  
洗足学園音楽大学卒業。在学中より、オーケストラを中心に音楽活動を開始。
2005年には、NHK交響楽団ヨーロッパ公演にエキストラ奏者として同行する。また、打楽器アンサンブルによる保育施設等への訪問演奏を始めとした、幼児向けの演奏家活動も積極的に行う。
2008年より横浜市青葉台フィリアホールでの「よちよちワークショップ」に企画・出演する。

レポート

朝早くからサポーターによるセッティングも万端整い、七夕にちなんだ飾り付けもすてきです。
今日はTANBRASSという金管五重奏+打楽器の編成からなる、若い演奏者のアンサンブルです。

130705 lobbyconcert.jpg

雨模様な日でしたが、雨を吹き飛ばすかのようなデュカ作曲のファンファーレが鳴り響きコンサートが始まりました。金管の目が覚めるような気持ち良い響きで盛り上がりを見せ、ディズニーのピノキオから星に願いを、ウエストサイド物語からマリアと懐かしい曲の演奏、そして楽器紹介がありました。オペラのアリアやアメリカ民謡、ジャズもあり、ジャンルにこだわらない選曲でした。あたたかい司会、記録写真撮影、会場班の機敏な現状復帰など、サポーターの活躍に感服。

[レポート/TANサポーター M.M.]