トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

アーティスト・インタビュー

矢部達哉

トリトン晴れた海のオーケストラ
第1回演奏会

自分の住んでいる街に新しいオーケストラが作られ、演奏会を行うようになる。そんな体験は望んでいてもなかなかできないことだが、それが晴海トリトンスクエアで実現する。第一生命ホールの素晴らしい音響を生かした室内オーケストラ「トリトン晴れた海のオーケストラ」が結成されるのだ。そのオーケストラの顔とも言うべき存在がヴァイオリニストの矢部達哉。彼がコンサートマスターとして演奏をリードする。

新しいオーケストラの誕生を、自分の目と耳で体験しよう!

「これまでの演奏生活の中で共に演奏してきた信頼できる仲間たちに声をかけました。弦楽器奏者だけでなく、管楽器奏者にも加わってもらえることになり、様々な編成の作品を演奏することができるようになると思います」

と矢部は語る。第1回目の演奏会は6月20日の土曜日、午後。演奏曲目はすべてモーツァルトの作品だ。

「目の前に楽譜があって、それを演奏すれば音楽になるかというと、実はそうではないのです。演奏に参加するみんなでリハーサルを行う中で、モーツァルトの音楽の中に含まれている様々な魅力を発見して、それを表現していかなければならない。それは時間のかかる作業なのですが、このメンバーならば積極的にその音楽作りに参加してくれると思います」

モーツァルトの代表作と言える「ディヴェルティメント ニ長調K.136」や「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、交響曲第29番、第40番などが演奏曲目に並ぶ。なぜモーツァルトなのかと言えば、第一生命保険株式会社がザルツブルクにあるモーツァルトの住んだ家「舞踏教師の家」の復元事業に参加したという経緯があるから。

「ちょっと贅沢なくらい、モーツァルトの名曲を選んでみました。傑作ばかりで、どの作品にもモーツァルトの才能が溢れていると思います。リハーサルも本当に大変になりそうですが、楽しみでもあります。オーケストラのメンバーといっしょに音楽を作る、それをみなさんに聴いていただくという形で、新しいコミュニケーションを作り上げることができたらうれしいです」

期待のコンサートまで、もう少しお待ちあれ。

[聞き手/文 片桐卓也(音楽ライター)]




メンバーズ・ボイス

「トリトン晴れた海のオーケストラ(晴れオケ)」のメンバーの中には、トリトン・アーツ・ネットワークが長年取り組んでいる若手育成事業であるアドヴェントセミナー(2010年度まで実施)や室内楽アウトリーチセミナーの修了生もいます。そんなメンバーのみなさんからのコメントをご紹介します。


Fukuzaki福崎雄也(ヴァイオリン)
「今回、素晴らしいメンバーの一員として参加でき、大変光栄です。モーツァルトの音楽には様々な解釈や表現があるので、今回の音楽創りが非常に楽しみです。とことん追求して、素晴らしい音楽をお客様に楽しんでいただきたいと思います」
2012年度トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の「室内楽アウトリーチセミナー」に参加。室内楽アウトリーチセミナーの一環で、中央区立日本橋小学校で3回のアウトリーチ。その後、江東区立保育園や中央区立幼稚園でアウトリーチを行う。


Morioka森岡聡(ヴァイオリン)
「今回このような素晴らしい音楽家のみなさまと演奏させていただけてとても光栄です。アドヴェントセミナーに参加させていただいた時は右も左もわからずだったのですが、今の自分がこのような素晴らしい機会にどのように反応できるかとても楽しみです。そして何か自分からも発して演奏したいという気持ちで臨みたいです」
2010年トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の「アドヴェントセミナー」に参加。


Ito伊藤慧(ヴィオラ)
「第一生命ホールにコンサートを聴きに行く時、駅からホールまでいつもとは何か違うものを感じることがあります。非日常的な時間の体験を求めに行こう!と思って足を運ぶと、晴海通りを進んで橋に臨む時、向かいに赫奕(かくやく)と目に飛び込んでくる多くの高層ビルやマンション、その景色はどこか新しい違うところに連れて行ってもらえるような期待を抱かせてくれ、エントランスからホールに近づくにつれて地上から俯瞰していく、現実から離れていくような、そんな演出にさえ思えます。晴れオケは新しいもの、何か違うものに挑戦できる、そんな期待を持って臨みたいと思います」
2008年トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の「アドヴェントセミナー」に参加。


Fukuda福田道子(ヴィオラ)
「第一生命ホールに新しい風が吹いてくること間違いなしです。晴天を祈ります!」
2009年トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の「アドヴェントセミナー」、2011年「室内楽アウトリーチセミナー」に参加。室内楽アウトリーチセミナーの一環で、中央区立日本橋小学校で3回のアウトリーチ。その後、セミナー生同士でマルシェ弦楽四重奏団を設立。中央区や江東区の小学校、幼稚園でアウトリーチを行う。