トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

過去の様子

第一生命ホール ロビーコンサート
~アウトリーチセミナー講師と受講生による~

入場無料/事前予約制(3月1日(月)11:00より受付開始)

基本情報

日時 2021年3月22日(月) 12:15開演(11:45開場/13:30終演予定/休憩なし)
会場 第一生命ホール ロビー
出演 講師:松原勝也(ヴァイオリン)
セミナー受講生:保手浜朋子(ヴァイオリン) 重松彩乃(ヴィオラ) 広瀬直人(チェロ)
ゲスト/セミナー修了生:鈴木由美/山本有莉(ヴァイオリン) 大森悠貴(ヴィオラ) 和泉景子(チェロ)
曲目 コルンゴルト:弦楽四重奏曲 第2番 変ホ長調 Op.26(セミナー修了生)
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第7番 へ長調 Op.59-1「ラズモフスキー第1番」(講師とセミナー生)

* やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
チケット

■入場無料/未就学児の入場はご遠慮ください
■全席指定、事前予約制 (定員30名/先着順)
※当日は主催者が指定したお席にお座りいただきます。
※定員になり次第締め切り。

[お問い合わせ]
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~17:00)


子どもと音楽との出会いをつくる「アウトリーチセミナー」は、3 名の若手弦楽器奏者が講師と共に弦楽四重奏を組み、トリトンアーツ主催の幼稚園や小学校でのアウトリーチを実践しています。このロビーコンサートではセミナーの一環として、アウトリーチで取り組んだ弦楽四重奏曲や、セミナー修了生の演奏をお届けします。

■講師とセミナー生によるアウトリーチのレポートは こちら

■修了生によるアウトリーチのレポートは こちら

お申し込み ■申込方法
2021年3月1日(月)午前11:00 より下の申込フォームより受付開始



※1回のお申し込みにつきお一人まで。2名以上でお申し込みされる場合は、お手数ですがそれぞれのお名前でお一人ずつお申込みください。

■ご来場の皆様へのお願い
※「第一生命ホール ロビーコンサート」は事前申込制です。お申込のない方は当日いらしてもお入りいただけませんので、予めご了承下さい。
※館内でのお食事はお断りしております。ペットボトルや水筒など蓋つきのお飲み物は、開演前に召し上がっていただくことが可能です(演奏中はご遠慮願います)。
【新型コロナウイルス感染症対策とご来場前のお願い】を公開中です。
状況によって内容が変わる可能性がございますので、ご来場直前に必ずご確認いただけるようお願いいたします。

プロフィール

松原勝也  Matsubara Katsuya, violin  (ヴァイオリン/講師)
東京藝術大学在学中に安宅賞受賞。ティボール・ヴァルガ国際コンクール、クライスラー国際コンクール等で上位入賞。1989年~98年まで新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターを務める。ソリストとして新日本フィル、東京フィル、東響などと共演。2001年よりNPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の若い演奏家のための弦楽セミナー《アドヴェントセミナー&クリスマスコンサート》を、2011年より《アウトリーチセミナー》をプロデュース。第17回中島健蔵音楽賞、第55回文化庁芸術祭新人賞受賞。静岡AOIレジデンスクヮルテットメンバー、長崎OMURA室内合奏団アーティステックアドヴァイサー、霧島国際音楽祭講師、東京藝術大学音楽学部教授。
保手浜朋子  Hotehama Tomoko, violin  (ヴァイオリン/セミナー受講生)
広島県出身。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科、桐朋オーケストラ・アカデミー修了。第22回日本クラシック音楽コンクール第5位。2018年、鳥取大学室内管弦楽団と共演。
これまでにヴァイオリンを正守佳代子、田中晶子、豊田弓乃、久保良治、双紙正哉の各氏に、室内楽を岩崎洸、惠藤久美子、漆原啓子、白尾彰、田中雅弘の各氏に師事。
重松彩乃  Shigematsu Ayano, viola  (ヴィオラ/セミナー受講生)
若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際音楽コンクール(ドイツ) ファイナリスト、現代曲特別賞受賞。横浜国際音楽コンクール第1位。平成30年度(公財)青山音楽財団奨学生。これまでにヴァイオリンを寺岡有希子、窪田茂夫、ヴァシリィ・メルニコフ、松原勝也各氏に、バロックヴァイオリンを戸田薫氏に師事。 東京藝大附属音楽高校卒業。リュブリャナ大学音楽アカデミー、東京藝術大学音楽学部にて学ぶ。
広瀬直人  Hirose Naoto, cello  (チェロ/セミナー受講生)
石川県金沢市出身。東京都立大学卒業。東京藝術大学別科チェロ専攻修了。これまでにチェロを北本秀樹、田中雅弘の各氏に室内楽を松原勝也、澤和樹、田中麗子、田中雅弘、北本秀樹の各氏に師事。第7回別府アルゲリッチ音楽祭に参加。第33、34、35回霧島国際音楽祭マスタークラス修了。現在、ソロ、室内楽、オーケストラ等で活動の他、後進の指導にもあたる。
https://naochan321.wixsite.com/mysite
鈴木由美  Suzuki Yumi, violin  (ヴァイオリン/ゲスト)
3歳からヴァイオリンを始める。洗足学園音楽大学を卒業。卒業時に優秀賞受賞。
第4回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。2008-09年兵庫芸術文化センター管弦楽団アソシエイトプレイヤー。洗足ニューフィルハーモニック管弦楽団首席ヴァイオリン奏者、桐朋学園芸術短期大学演奏助手などを務める。現在、洗足学園中学・高等学校非常勤講師助手。
山本有莉  Yamamoto Yuri, violin  (ヴァイオリン/ゲスト)
千葉県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。武蔵野音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。在学中、福井直秋記念奨学金を受給。第62回東京国際芸術協会新人演奏会に出演。現在はソロ・室内楽をはじめ、アーティストツアー同行など幅広い活動を行うと共に後進の指導にあたっている。ミラベル室内アンサンブルメンバー。ヴァイオリン教室Nous-ぬう-主宰。
大森悠貴  Omori Yuki, viola  (ヴィオラ/ゲスト)
第 24 回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第16回・20回大阪国際コンクールファイナル入選。第70回東京国際芸術協会新人演奏会に出演。ヴァイオリンを原田幸一郎、神谷美千子、西和田ゆう、加藤二葉の各氏に、ヴィオラをトーマス・リーブル、ヴィルフリート・シュトレーレの各氏に師事。現在桐朋学園大学音楽研究科修士2年に在学し、ヴィオラを磯村和英氏に師事。

和泉景子  Izumi Keiko, cello  (チェロ/ゲスト)
11歳からチェロを始める。東京芸術大学附属音楽高校を経て、東京芸術大学を卒業。泉の森ジュニアチェロコンクール銅賞。
現在はオーケストラ、室内楽の演奏会に出演するほか、後進の指導にもあたっている。
(C)Ayane Shindo
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会文化庁ロゴ

※会場で撮影した写真などは、団体としての広報や報道目的で使用する場合があります。