トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

トリトンアーツ共催公演 第76回住友商事ヤング・シンフォニー

ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ
秋の名曲コンサート
~弦楽合奏編~

基本情報

日時 2020年10月11日(日) 14:00開演(13:20開場)
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイト
出演 齋藤真知亜(指揮とヴァイオリン)
坂口弦太郎(ヴィオラ)
村井将(チェロ)
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ(弦楽合奏)
曲目 モーツァルト:ディヴェルティメント K.136
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲より(弦楽三重奏版)
 演奏:齋藤真知亜(ヴァイオリン) 坂口弦太郎(ヴィオラ) 村井将(チェロ)
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ

<アンコール>
バッハ:管弦楽組曲 第3番より “アリア”
チケット

関係者のみ
※未就学児入場不可
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。


お問い合わせ:住友商事(株)サステナビリティ推進部 080-9039-3522(土日祝除く)
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ info@juniorphil.com

プロフィール

齋藤真知亜  Saito Machia  (指揮・ヴァイオリン)
1962年東京生まれ。1985年東京芸術大学を首席で卒業。同年芸大オーケストラ定期演奏会のソリストに選ばれる。NHK新人洋楽オーディション合格。
1986年NHK交響楽団に入団。
1999年からはリサイタルを毎年開催し、様々な楽器との共演を主とした「Viologue」、協奏曲を中心とした「Biologue」、現在はアルファベットを辿る「Dialogue」と、その独特なプログラミングや演奏スタイルは、回を追う毎にファンを増やしている。
2006年より東京音楽大学の教授陣と共に弦楽四重奏団「Quattro Piaceri」に参加。ショスタコーヴィチ全曲演奏を中心とした活動は各方面より注目を集め、2010年に「第65回文化庁芸術祭音楽部門大賞」を受賞した。
2007年よりNHK交響楽団のメンバーによる「ヴィルトゥオーゾカルテット」を結成し、バルトークの弦楽四重奏全曲演奏を完遂。
西崎信二、奥田富士子、兎束龍夫、海野義雄、二村英之、山口裕之の各氏に師事。
現在、NHK交響楽団第一ヴァイオリン奏者、東京音楽大学兼任准教授。
また、ジュニア・フィルでは指揮者として若者の育成に力を注いでいる。
TaRaGaレーベルより「シェーンベルク/月に憑かれたピエロ」、SUGIレーベルより「ザ・ビートルズ・オン・ストリング・カルテット」。「弦楽四重奏による<ドラゴン・クエスト>」、キングレコードより「クヮトロ・ピアチェーリ」、マイスターミュージックより「ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第15番&大フーガ」「バッハ:ゴルトベルク変奏曲」を、また「モーツァルト:レクイエム~弦楽四重奏版~」では、その編曲も手掛け、各方面より好評を博す。「ゴルトベルク」と「レクイエム」はオーディオファイルのサイトで優秀録音に評されている。2017年には「モーツァルト:クラリネット五重奏曲&協奏曲」がリリースされたが、この協奏曲でも五重奏版への編曲を手掛け、注目されている。
2020年、初の著書「魔境のオーケストラ入門」をKKベストセラーズより上梓。
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ  Junior Philharmonic Orchestra  (弦楽合奏)
JPO
ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラは、1972年に作曲家、そして指揮者であった塚原晢夫によって創立されました。青少年による優れた演奏を成すことを第一の目的とし、創立以来300回近くに及ぶ活発な演奏活動を行う、日本で最も歴史のあるユース・オーケストラのひとつです。国内での演奏活動の他、国際親善を目的としての海外公演、並びに指導者等の招聘も積極的に行っています。
オフィシャル・ウェブサイト http://www.juniorphil.com

1972年:朝日新聞社主催、朝日ジュニア・オーケストラを母体として10才から20才の86名の団員が集まり結成。
1974年:英国で開かれた「国際青少年オーケストラ祭」に文部省他の後援を得て参加。
1977年:米国親善演奏旅行。日本人としてはじめてホワイトハウスで演奏会を行う。
1978年:第1回日本ナショナル・ミュージック・キャンプ開催。「第九」のリハーサル中に音楽監督、塚原晢夫が急逝。
1982年:創立10周年を記念してヨーロッパ親善演奏旅行。
1988年:中国人民対外友好協会の招聘により、外務省他の後援を得て訪中公演。
1992年:創立20周年を記念して米国親善演奏旅行。カーネギーホール他で演奏会を開催。
2003年:創立30周年を記念して、英国、チェコ演奏旅行。
2008年:創立35周年を記念して中国親善演奏旅行。
2012年:名取市文化会館(宮城県)にて、仙台ジュニアオーケストラと合同演奏会開催。(2014年にも開催。)
2013年:いわきアリオス(福島県)にて、FTVジュニアオーケストラと合同演奏会開催。
2014年:ミュージック・キャンプに、ミャンマーのユース・オーケストラ「AOCオーケストラ」のメンバーを招へい。
2015年:「春の室内楽体験講座」を、トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホールの協力を得て開催。
2019年:第53回定期演奏会(第71回住友商事ヤング・シンフォニー)をサントリーホールにて開催。

ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラは1992年より住友商事株式会社の支援を受けています。
主催:住友商事株式会社 
共催:認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/ 第一生命ホール