トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

基本情報

日時 2020年2月5日(水) 18:45 開演 (20:15終演予定)/18:00開場
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 小野リサ(ヴォーカル、ギター)
フェビアン・レザ・パネ(ピアノ)
伊藤ハルトシ(チェロ)
曲目 ボサノヴァをはじめ、いろいろな世界の歌をおおくりする予定です。

● 小野リサからのメッセージ(こちらをクリックするとご覧いただけます)
チケット

一般 ¥3,500

一般発売:2019年9月24日(火)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)

【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ http://pia.jp/ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:159-257〕

イープラス http://eplus.jp

カンフェティ http://confetti-web.com/triton-arts

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。
※やむを得ず、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!

プロフィール

小野リサ   Ono Lisa  (ヴォーカル、ギター)
1962 年、ブラジル・サンパウロ生まれ。10 歳までブラジルで過ごし、15 歳からギターを弾きながら歌い始める。1989 年、アルバム『カトピリ』でデビュー。“ボサノバの神様”アントニオ・カルロス・ジョビンや、“ジャズ・サンバの巨匠”ジョアン・ドナートとの共演、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っている。99 年、アルバム「ドリーム」が20 万枚を超えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4 度受賞。2013 年にブラジル政府からリオ・ブランコ国家勲章を授与されるなど、日本におけるボサノバの第一人者としての地位を不動のものとしている。2019 年9月にはオセアニアツアー、毎年年末年始には中国全国ツアーを開催するなど、世界的に活躍。

オフィシャルサイト http://onolisa.com/
フェビアン・レザ・パネ  Febian Reza Pane  (ピアノ)
1986~7年にかけて「海辺のサティ」他8枚のアルバム(ネオ・シック・シリーズ)およびソロ・ピアノによるクリスマス・ソング集をリリース、ピアニスト・編曲家として注目を集める。その後大貫妙子、小野リサ、川井郁子など多くのアーティストのコンサート、レコーディングに参加、 繊細かつ研ぎ澄まされた独特のピアノ・タッチと音色には定評がある。2003年に自己のレーベル「Amphibian」を立ち上げ、ソロ・ピアノによるアルバムを中心にリリース。また、川井郁子 at カーネギーホール2008、小野リサ・アジアツアー等、海外での演奏もたびたび行っている。
伊藤ハルトシ  Ito Harutoshi   (チェロ)
1984年12月7日、東京生まれ。3歳からチェロ、14歳からギターを始め、 (ギターは津本幸司氏、梶原順氏、道下和彦氏に師事、チェロは水島たかを氏、安田謙一郎氏、佐藤明氏に師事)18歳よりプロ活動を始める。 洗足学園音楽大学ジャズギター科で学ぶ。在学中はJazz、R&B、Soul、Funk、Countryに傾倒し、自身がボーカルを務めていたRock&SoulバンドやLA系フュージョンインストバンドの活動に明け暮れる。一方、チェリストとしてはクラシック、タンゴ、ヒーリングミュージックに傾倒し、クラシックグループで精力的にリサイタルを行う。 現在は、主にRock、Blues、Jazz、R&B、Worldmusic、クラシック、などをルーツとし、チェロとギター(アコースティック~エレキ)でポップスサポートやインストゥルメンタル、様々な分野で活動中。

小野リサからのメッセージ

『時間は止められませんが、旅は少し時間を止めてくれるような・・・そんな感覚を抱くように、音楽でひとときの旅を楽しんで頂けたら! 』
                                   小野リサ
協賛:第一生命保険株式会社
企業メセナ協議会の認定制度「This is MECENAT」 メセナ協議会Mマーク

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会