トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

基本情報

日時 2019年3月9日(土) 14:00開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 クァルテット・エクセルシオ
[西野ゆか/双紙正哉※(ヴァイオリン) 吉田有紀子(ヴィオラ) 大友肇(チェロ)]

※第2ヴァイオリン山田百子が健康上の理由により出演できなくなりました。代わって、双紙正哉が出演いたします。
クァルテット・エクセルシオからのメッセージは こちら

クァルテット奥志賀
[会田莉凡/小川響子(ヴァイオリン) 石田紗樹(ヴィオラ) 黒川実咲(チェロ)]

※クァルテット奥志賀にメンバー交代があり、ヴィオラは石田紗樹となります。
曲目 モーツァルト:弦楽四重奏曲 第16番 変ホ長調 K428(クァルテット奥志賀)
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲 第1番「クロイツェル・ソナタ」(クァルテット・エクセルシオ)
エネスコ:弦楽八重奏曲 ハ長調 Op.7


<アンコール>
メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲より第1楽章アレグロ・モデラート・コン・フォーコ
チケット

SQW5公演セット券 一般¥19,500 シニア¥17,000(60歳以上)
一般発売:2018年2月27日(火)(発売初日のみ10:00~受付開始)

単独券 2018年9月25日(火)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)
一般¥4,000 シニア¥3,500(60歳以上) ヤング¥1,500(小学生以上、25歳以下)

※セット券はトリトンアーツ・チケットデスクのみにて発売

※SQW5公演セット券の詳細は、こちら


【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プロフィール

クァルテット・エクセルシオ  Quartet Excelsior
クァルテット・エクセルシオ
西野ゆか(ヴァイオリン) Nishino Yuka, violin
双紙正哉※(ヴァイオリン) Soshi Masaya, violin
吉田有紀子(ヴィオラ) Yoshida Yukiko, viola
大友肇(チェロ) Otomo Hajime, cello
※第2ヴァイオリン山田百子が健康上の理由により出演できなくなりました。代わって、双紙正哉が出演いたします。

「繊細優美な金銀細工のよう」(独フランクフルター・アルゲマイネ紙)と’16年ドイツデビューで称賛された、年間70公演以上を行う日本では数少ない常設の弦楽四重奏団。ベートーヴェンを軸に王道レパートリーの『定期公演』、20世紀以降の現代作品に光をあてる『ラボ・エクセルシオ』、人気傑作選『弦楽四重奏の旅』、モーツァルトをとりまく時代や作品を紹介する『アラウンド・モーツァルト』の4シリーズを展開しつつ全国的に活動。加えて、室内楽の聴衆の輪を広げる活動も積極的に行い、米国、欧州、アジアと海外公演も回を重ねている。第5回パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール最高位ならびにS.シャリーノ特別賞、第19回新日鉄音楽賞「フレッシュアーティスト賞」、エクセルシオが全曲演奏した作曲家グループ「クロノイ・プロトイ」の公演がサントリー芸術財団から第9回佐治敬三賞を受賞。第16回ホテルオークラ音楽賞など受賞歴多数。’16年サントリーホール主催により2週間でベートーヴェンの弦楽四重奏全16曲チクルスを日本団体として初演奏。同年6月まで6年間『サントリーホール室内楽アカデミー』にてファカルティを務め、引き続き後進の指導にもあたっている。
http://www.quartet-excelsior.jp/


双紙正哉(ヴァイオリン)

桐朋学園大学卒業。篠崎永育、徳永二男、A.アレンコフの各氏に師事。
大学在学中より広島交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団のゲストコンサートマスターを務める。
95年、東京交響楽団のアシスタントコンサートマスターに就任。
98年退団後はソロ、室内楽を中心に活躍。ストリングクヮルテットARCOメンバー。
2004年北九州市民文化奨励賞受賞。2005年より東京都交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者。
クァルテット奥志賀  Quartet Okushiga
クァルテット奥志賀
会田莉凡(ヴァイオリン)Aida Ribon, violin
小川響子(ヴァイオリン)Ogawa Kyoko, violin
石田紗樹(ヴィオラ)Ishida Saki, viola
黒川実咲(チェロ) Kurokawa Misaki, cello

東京藝術大学、桐朋学園大学を卒業したメンバーが小澤国際室内楽アカデミー奥志賀にて出会い、研鑽を積み、より深くクァルテットを学び続けたいという気持ちから、2014年に結成。以来、毎年アカデミーに参加。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015第1位。プロジェクトQ第12~14章、セイジ・オザワ松本フェスティバル2015、東京・春・音楽祭、上野学園ランチタイムコンサート、三井住友銀行本店トワイライトコンサートなどに出演。東京オペラシティコンサートホール、トッパンホール、奥志賀高原・森の音楽堂、奥志賀高原ホテルなどで演奏するほか、リサイタルを開催。
これまでに小澤征爾、原田禎夫、小栗まち絵、川本嘉子、川崎洋介、ジュリアン・ズルマンの各氏から指導を受ける。
協賛:第一生命保険株式会社
助成:公益財団法人 花王 芸術・科学財団