トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

ライフサイクルコンサート #102 630コンサート~充電の60分~

本田雅人ジャズ・ナイト

出演者が変更となりました。詳細は こちら

出演予定の佐山雅弘氏(ピアノ)が急病により出演できなくなりました。
代わって塩谷哲氏(ピアノ)が出演致しますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。出演者変更に伴い、当初発表していた曲目が変更となります。プログラムは当日発表とさせていただきます。
なお、今回の出演者変更に伴う払い戻しは致しかねますので、何卒ご了承ください。

基本情報

日時 2014年10月22日(水) 18:30 開演(19:30終演予定)
会場 第一生命ホール
[座席図:第一生命ホール ウェブサイトPDF
出演 本田雅人(サックス) 塩谷哲(ピアノ)
佐山雅弘(ピアノ)は急病により出演できなくなりました。
曲目 <公演当日の演奏曲目>
Bill Evans:Waltz For Debby
Alamode (アルバム『FOUR of a KIND』に収録)
LAST CLEAR STREAM (アルバム『ILLUSION』に収録)
Fast Track (アルバム『FOUR of a KIND』に収録)
アンパンマンのマーチ
JERASH (アルバム『FOUR of a KIND II』に収録)
It do mean a thing

<アンコール>
UPWARD MOBILITY (アルバム『FOUR of a KIND II』に収録)
チケット

全席指定 一般¥2,200 トリトンポイントカード会員¥2,000

一般発売:6月13日(金)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)

【チケットお取扱】
トリトン・アーツ・ネットワーク・チケットデスク
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

チケットぴあ http://pia.jp/ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:231-345〕(一般券のみの取扱い)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。

プロフィール

本田雅人  Honda Masato  (サックス)
音楽教員の両親の影響で小3でサックスを始める。国立音大時代にはジャズオーケストラに所属、山野ビックバンドジャズコンテストにて優勝、最優秀ソリスト賞を受賞。在学中から「原信夫とシャープス&フラッツ」のリードアルト奏者を務め、卒業後はトップアーティストのレコーディングやツアーサポート等ジャンルを超えて多数参加。’91年フュージョングループ「T-SQUARE」加入。フロントを飾ると共に、作曲、アレンジ面でも新風を巻き起こす。1998年T-SQUARE退団、ソロアーティストとして活動開始。自己のバンド以外にも「Witness」「B.B.Station」「Four of a Kind」「Voice Of Elements」等のプロジェクト、そしてマリーンとのコラボアルバムではビッグバンドアレンジからプロデュースまで 担当するなど、その活動形態は多岐に渡っている。08年にはソロ名義では初となるL.A.レコーディングをBob Jamesらと共に行う。09年12月23日には9枚目のオリジナルアルバム『SOLID STATE FUNK』をリリース。現在、国立音楽大学、昭和音楽大学の講師を勤める。
本田雅人オフィシャルサイト http://www.ciao-ciao-ciao.com/
塩谷哲  Shionoya Satoru  (ピアノ)
1966年6月東京生まれ。東京藝術大学作曲科出身。
オルケスタ・デ・ラ・ルスのピアニストとしての活動(1993 年国連平和賞受賞95 年米グラミー賞ノミネート)と並行しソロ活動を開始、現在まで12 枚のオリジナルアルバムを発表する。自身のグループをはじめ、佐藤竹善(vo)との“SALT&SUGAR”、上妻宏光(三味線)との“AGA-SHIO”の活動や、世界的ジャズピアニスト小曽根真(p)との共演、渡辺貞夫、村治佳織、絢香、今井美樹、矢井田瞳、平井堅らとのコラボレートの他、モーツァルトのピアノ協奏曲などのクラシック演奏、05 年愛・地球博にてビッグバンドを率いたステージの演出、NHK「名曲アルバム」のオーケストラ・アレンジなど、活動のジャンル・形態は多岐に渡る。13 年ソロデビュー20 周年を迎え、4 月に12th アルバム『Arrow of Time』をリリース、5月に東名阪のクラブツアーを、9月にオーチャードホール、11月に紀尾井ホールで記念コンサートを行い大成功に導く。14 年6月にAGA-SHIOとして2回目のヨーロッパツアー(5カ国5都市)を開催し大好評を得た。12年4月より国立音楽大学講師。
塩谷哲オフィシャルサイト http://www.earth-beat.net/
佐山雅弘  (ピアノ)  急病により出演できなくなりました。
国立音楽大学作曲科在学中より音楽活動を開始。1984年から現在までリーダー作として18枚、PONTA BOXとして11枚のアルバムをリリース。美しさと激しさが渾然となったピアノプレイは全ての聴衆を魅了し、共演するあらゆるジャンルのアーティストたちからも絶大な信頼を得ている。また、ピアニストとしてのみならず、作・編曲家としても高い評価を得ており、コンサートやTV番組の音楽監督も数多く手がける。2011年1月、東京文化会館小ホールにて自己のトリオ“Vintage”でピアノトリオによる“ラプソディ・イン・ブルー”を披露、大絶賛される。トリオ活動は勿論、編曲も含むオーケストラとの共演も積極的に行いながら、「ジャズ絵本」、「ジャズ落語」などのコラボレーション、ジャンルを横断するセッション、講座など、ますますその活躍の場を拡げている。2012年には“Vintage”のセカンドアルバムをリリース予定。ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー、名古屋音楽大学客員教授、国立音楽大学応用演奏科非常勤講師
佐山雅弘オフィシャルサイト http://www.sayamamasahiro.com/
協賛:第一生命保険株式会社
平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

出演者変更についてのお知らせ

出演予定の佐山雅弘氏(ピアノ)が急病により出演できなくなりました。
代わって塩谷哲氏(ピアノ)が出演致しますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。出演者変更に伴い、当初発表していた曲目が変更となります。プログラムは当日発表とさせていただきます。
なお、今回の出演者変更に伴う払い戻しは致しかねますので、何卒ご了承ください。


本田雅人氏からのコメント
佐山さんが入院のため出演出来なくなってしまい、僕もとても楽しみにしていただけに大変残念です。
急遽ピンチヒッターをお願いした塩谷様は皆様ご存知の通り日本を代表する音楽家。幸運な事に僕は彼が高校生の頃から面識があり、お陰で沢山の共演機会に恵まれました。Four of a Kindというバンドも一緒にやったりと付き合いはもう30年程に。
今回その時の曲も出来たらと思ってます。
久しぶりのソルトとの共演、楽しみたいと思います。