トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

ライフサイクルコンサート #62 昼の音楽さんぽ
ビクターエンタテインメント㈱

第6回 趙 静(チョウ・チン) チェロ・リサイタル

平日お昼の60分、晴海・第一生命ホールで音楽を楽しんでみませんか?
北京出身、日本、ドイツで学び、今世界にはばたくチェリスト・趙 静の世界。

基本情報

日時 2011年7月11日(月) 11:30 開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 趙 静(チェロ) 松本和将(ピアノ)
曲目 ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第2番 ト短調 op.5-2
メンデルスゾーン:無言歌集より「ヴェネツィアの舟歌II」 op.30-6 、「春の歌」 op.62-6
メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第2番 ニ長調

<アンコール>
R.シュトラウス:情緒のある風景より さびしい泉のほとりop.9-2
チケット

一般 ¥1,500 
2公演セット券(第5回・第6回)¥2,500
一般発売:2011年2月28日(月)発売(発売初日のみ10:00~受付開始)
※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※託児サービス(0歳~未就学児)あり。(公演5日前までの申込制/お子さま1名につき¥2,000)
※2公演セット券は「第5回 小野明子 ヴァイオリン・リサイタル」(4月19日)とのセットです。

託児サービスあり

プロフィール

趙 静  Jing ZHAO  (チェロ)
チョン・ミョンフン、ジャン・フルネ、小澤征爾を始めとする著名指揮者の下で日本国内の主要オーケストラと共演する他、ムーティ指揮ミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団との共演(スカラ座)などで絶賛されている、既に一流の演奏家の風格を備えた若きチェリスト。天性の音楽性に恵まれた国際的な逸材。

北京生まれ。東京音楽大学附属高校に留学生特別奨学生として招かれ、2002年3月ベルリンのカラヤン・アカデミーを卒業。第2回ビバホール チェロ・コンクールで優勝し、注目を集める。

宋濤、堀了介、ゲオルク・ファウスト、マリオ・ブルネロの各氏に師事。現在、ベルリンのハンス・アイスラー音楽院にてダヴィド・ゲリンガスに師事する傍ら、ヨーロッパ各地の演奏会に出演。
2005年9月、難関で知られるミュンヘンARD国際コンクール第54回チェロ部門で1位受賞。併せて新作の優れた解釈に与えられる賞及び聴衆賞も受賞。

今までにビクターエンタテインメントより5枚のCDをリリース。

最近の活動にはヨーロッパ各地でのリサイタル、シドニー交響楽団、ベルリン交響楽団などとの共演、北京大劇院で行なわれた小澤征爾指揮ジルベスター及びニューイヤー特別ガラ・コンサート出演(中国全土でTV放映)などがある。2007年1月には日韓中友好特別記念「友情の架け橋コンサート」で、チョン・ミョンフンや樫本大進等と共に、皇太子徳仁親王殿下との室内楽演奏会のメンバーに選ばれるなど(2008年には、皇太子殿下の御臨席のもと、同コンサートにて演奏)、日中韓の文化交流に貢献している。
ビクターエンタテインメント㈱
松本和将  Matsumoto Kazumasa  (ピアノ)
幼い頃よりピアノに目覚め、中学3年で第48回全日本学生音楽コンクール全国優勝。1998年、第67回日本音楽コンクールに優勝し、併せて増沢賞はじめ全賞を受賞。
その後、ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール(ウクライナ)第3位(1997年)、第53回ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)第4位(2001年)、2003年には世界三大コンクールの一つ、エリザベート王妃国際音楽コンクール(ベルギー)第5位入賞。
各地でのソロリサイタルをはじめ、これまでプラハフィル、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、岡山フィル、関西フィル、倉敷音楽祭祝祭管弦楽団他多くのオーケストラと協演。チェコ、中国、ドイツ、スウェーデン、ニュージーランドなどでの演奏会にも出演する。
ビクターエンターテインメントより9枚のCDをリリース、各誌で絶賛される。