トリトン・アーツ・ネットワーク

第一生命ホールを拠点として、音楽活動を通じて地域社会に貢献するNPO法人です。
Menu

公演情報

三浦一馬 東京グランド・ソロイスツ(室内オーケストラ)
第4回演奏会

基本情報

日時 2020年8月23日(日) 14:00開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 東京グランド・ソロイスツ(室内オーケストラ)
【バンドネオン】三浦一馬
【ゲスト:ヴィブラフォン】浜田均
【ソロ・ヴァイオリン】石田泰尚
【コントラバス】黒木岩寿/髙橋洋太
【ピアノ】山田武彦
【パーカッション】石川智
【ギター】 大坪純平

曲目 未定
チケット

一般¥6,000 バルコニー席¥3,000 U25¥1,500(25歳以下)
※バルコニー席は舞台が非常にご覧になりにくい2階席サイドです。予めご了承の上、お買い求めください。

一般発売:2020年2月発売予定(発売初日のみ10:00から受付開始)

※全席指定/税込み
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。

プロフィール

三浦 一馬  Miura Kazuma  (バンドネオン)
10歳よりバンドネオンを始める。2006年に別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオンの世界的権威ネストル・マルコーニと出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで師事。2008年イタリアで開催された第33回国際ピアソラ・コンクールで日本人初・史上最年少で準優勝、2011年には別府アルゲリッチ音楽祭に出演。マルタ・アルゲリッチ、ユーリー・バシュメットらと共演し大きな話題となる。2015年 第25回出光音楽賞受賞。大阪フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、札幌交響楽団、等と共演を重ねている。
使用楽器は、恩師マルコーニ氏より譲り受けた銘器、Alfred Arnold。
©井村重人