公演情報

Homeへ戻る
11/24
Sat
SQW #138
クァルテット・ウィークエンド
2018 - 2019
©Satoshi Oono

ウェールズ弦楽四重奏団

シューベルトの後期最終回
ホールに溶けあう繊細で緻密なウェールズならではの響き

チケット好評発売中

過去の公演のお客様の声はこちら
オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら

基本情報

日時 2018年11月24日(土) 14:00開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 ウェールズ弦楽四重奏団
[﨑谷直人/三原久遠(ヴァイオリン) 横溝耕一(ヴィオラ) 富岡廉太郎(チェロ)]
曲目 モーツァルト:弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K421
ウェーベルン:弦楽四重奏のための6つのバガテル Op.9
シューベルト:弦楽四重奏曲 第15番 ト長調 Op.161 D887
チケット

SQW5公演セット券 一般¥19,500 シニア¥17,000(60歳以上)
一般発売:2018年2月27日(火)(発売初日のみ10:00~受付開始)

単独券 2018年4月24日(火)発売開始(発売初日のみ10:00~受付開始)
一般¥4,000 シニア¥3,500(60歳以上) ヤング¥1,500(小学生以上、25歳以下)

※セット券はトリトンアーツ・チケットデスクのみにて発売

※SQW5公演セット券の詳細は、こちら


【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク:オンライン予約以外のご購入方法、および、チケットの予約・購入についての詳細はこちら!

プロフィール

ウェールズ弦楽四重奏団  Verus String Quartet
ウェールズ弦楽四重奏団
﨑谷直人(ヴァイオリン) Sakiya Naoto, violin
三原久遠(ヴァイオリン) Mihara Hisao, violin
横溝耕一(ヴィオラ) Yokomizo Koichi, viola
富岡廉太郎(チェロ) Tomioka Rentaro, cello

2008年ミュンヘン国際音楽コンクールにて第3位、東京クヮルテット以来38年ぶりの入賞を果たす。2010年よりバーゼルに留学、同年、青山音楽賞受賞。2011年バーゼル・オーケストラ協会(BOG)コンクールにて"エクゼコー"賞受賞、第7回大阪国際室内楽コンクール第3位。2013年に帰国。東京・春・音楽祭、Hakuju Hall、紀尾井ホール、王子ホール、第一生命ホール、水戸芸術館等の主要コンサートホールから招かれる。2015年fontecからデビューCDをリリース。NHK「クラシック倶楽部」、「名曲アルバム」にも出演。2016年に結成10周年を迎え、神奈川フィル公演でコンチェルト・デビューを飾り、さらには2017年4月名フィル定期にソリストとして招かれる。2017年からは大分・iichiko総合文化センターでベートーヴェン全曲演奏会全6回シリーズがスタート。さらに全曲録音プロジェクトがfontecにて進行中。
http://verusquartet.net/

【2016年ウェールズ弦楽四重奏団 公演アンケートより】

●期待に違わぬ名演奏、至福の時をありがとうございました。(シューベルトが際立っていたと思います)。トリトンまで追いかけてきたかいがありました。素晴らしい!(60代女性)

●和音の響きが美しかった。[ベートーヴェン]12番の3楽章の和声のうつろいの表現が絶品だった。今後共期待しています。(年代性別不明)


【2017年ウェールズ弦楽四重奏団 公演アンケートより】

●とても純正な響きで素晴らしいと思いました。特に、pやppの弱音が本当に美しかったです。ハイドンの2楽章はぞっとしました。アンコールも良かったです。また聴きたいと思いました。(10代女性)

●ここ数年のクァルテットの中で、私的には1番かも知れません。シューマンQ、アルテミスQ、ウィハンQ、アトリウムQ等々、様々なクァルテットと違うのは、「全く目配せをしない」という事。さながら哲学者か科学者のごとく。また第1ヴァイオリンがヴィルトーゾであることはよく見ますが、生まれて初めてチェロのヴィルトーゾを観ました。大変感動しました。ありがとうございます。(50代)

協賛:第一生命保険株式会社
助成:公益財団法人 花王 芸術・科学財団
ページの一番上へ