公演情報

Homeへ戻る
10/14
Sun
SQW #136
クァルテット・ウィークエンド
2018 - 2019
© Emil Matveev

オイストラフ弦楽四重奏団

エリザベート王妃コンクール優勝の
アンドレイ・バラノフが率いる実力派クァルテット!!
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら
アーティスト・インタビューはこちら

基本情報

日時 2018年10月14日(日) 14:00開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 オイストラフ弦楽四重奏団
[アンドレイ・バラノフ(第1ヴァイオリン) ロディオン・ペトロフ(第2ヴァイオリン) フェドル・ベルーギン(ヴィオラ) アレクセイ・ジーリン(チェロ)]
曲目 ハイドン:弦楽四重奏曲 第38番 変ホ長調 Op.33-2 Hob.III:38 「冗談」
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第4番 ニ長調 Op.83
加藤昌則:There is ...., There was ...~Drawing notes of the memory for String Quartet(新作)
メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲 第6番 ヘ短調 Op.80

<アンコール>
バルトーク:ルーマニア民族舞曲
チャイコフスキー:甘い夢
チケット

SQW5公演セット券 一般¥19,500 シニア¥17,000(60歳以上)
一般発売:2018年2月27日(火)(発売初日のみ10:00~受付開始)

単独券 2018年4月24日(火)発売開始(発売初日のみ10:00~受付開始)
一般¥5,000 シニア¥4,500(60歳以上) ヤング¥1,500(小学生以上、25歳以下)
※セット券はトリトンアーツ・チケットデスクのみにて発売

※SQW5公演セット券の詳細は、こちら


【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

出演者インタビュー

ロシアから愛をこめて
オイストラフ弦楽四重奏団が、第一生命ホール初登場!
オイストラフ弦楽四重奏団の演奏には惹きつけられずにはいられない。
ソリストとしても活動するメンバーが、アツい演奏を繰り広げ、第1ヴァイオリンのアンドレイ・バラノフが圧倒的リーダーシップでまとめ上げていく。聴いて退屈、という気持ちには絶対にさせない、ぜひ生で手に汗握って聴いていただきたい団体だ。バラノフさんに、メールで話を伺った。
インタビュー全文へ

プロフィール

オイストラフ弦楽四重奏団  David Oistrakh String Quartet
オイストラフ弦楽四重奏団
アンドレイ・バラノフ(第1ヴァイオリン)Andrey Baranov, violin
ロディオン・ペトロフ(第2ヴァイオリン)Rodion Petrov, violin
フェドル・ベルーギン(ヴィオラ)Fedor Belugin, viola
アレクセイ・ジーリン(チェロ)Alexey Zhilin, cello

20世紀の最も偉大なヴァイオリニストであるダヴィド・オイストラフの遺族よりその名を使用する栄誉を受けて結成。世界最高峰コンクールのひとつ、エリザベート王妃コンクールで優勝したアンドレイ・バラノフを筆頭に、傑出した音楽家たちで構成されている。ロシア国内はもちろん、欧州各地、そして南米やアジアでも活発に演奏活動を行なっている。バラノフの強力なリーダー・シップのもと築かれる迷いのない音楽が多くの聴衆を惹きつけている。2016年に初の日本ツアーを行い、鮮烈な印象を残した。チャイコフスキー、ショスタコーヴィチの作品を収めた初のCDを日本でもリリースし好評を得た。17年12月には第2弾CDも発売。
http://www.oistrakhquartet.com/

協賛:第一生命保険株式会社
助成:公益財団法人 花王 芸術・科学財団
ページの一番上へ