公演情報

Homeへ戻る
9/13
Thu
トリトンアーツ共催公演
東京混声合唱団第247回定期演奏会
(C)Taira Tairadate
世界を駆ける指揮者山田和樹氏と東京混声合唱団による渾身の「作曲家の系譜シリーズ」第3弾ロシア編
チケットデスク
プロフィールはこちら

基本情報

日時 2018年9月13日(木) 19:00開演
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 山田和樹(指揮) 塚越慎子(マリンバ) 東京混声合唱団 
曲目 ~作曲家の系譜シリーズVol.3 ロシア編~

エフゲニー・スヴェトラーノフ:アレクサンドル ユルロフの思い出に~無伴奏混声合唱のための後奏曲
藤倉大(詩:ハリー・ロス):さわさわ~混声合唱とマリンバのために(東京混声合唱団、BBC、ハターズフィールド音楽祭共同委嘱作品日本初演)(2017)
ラフマニノフ:晩祷(1915)
チケット

全席自由 
一般¥4,500 学生券¥1,500(大学生以下)

★2018年5月22日(火)発売
【チケット発売窓口】
◎東京コンサーツ TEL:03-3200-9755(平日10:00-18:00)
 http://www.tokyo-concerts.co.jp/
 (東京コンサーツHPで予約をして、セブンイレブンで支払い、受け取りができます。)
◎東京混声合唱団オンラインチケット http://toukon.tstar.jp/
◎トリトンアーツ・チケットデスク TEL:03-3532-5702(電話予約のみ)
◎チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:117-517)

【お問い合わせ】
◎東京混声合唱団事務局 TEL:03-3200-9755
http://toukon1956.com

※全自由席/税込み
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

プロフィール

山田和樹  Yamada Kazuki  (指揮)
神奈川県生まれ。東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。2009年第51回ブザンソン国際指揮者コンクールに優勝し世界各地のオーケストラを指揮。出光音楽賞、渡邉曉雄音楽基金音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞等を受賞。現在、モンテカルロ・フィル芸術監督兼音楽監督、スイス・ロマンド管首席客演指揮者、日本フィル正指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督。2018/2019シーズンからバーミンガム市交響楽団首席客演指揮者に就任。
 東京混声合唱団とは2004年以来、委嘱作品を含む定期演奏会から、全国各地での合唱公演、オペラ、オーケストラとの演奏、青少年を対象とした音楽鑑賞教室に至るまで200回を超える共演を重ねている。2014年4月、故・岩城宏之、田中信昭らの後を引き継ぎ音楽監督に就任。2016年4月理事長に就任。
(C)Marco Borggreve
塚越慎子  Tsukagoshi Noriko  (マリンバ)
歌心溢れる繊細かつ熱狂的な演奏で、現在最も注目を集めるマリンバ奏者。2009年には世界最大の打楽器フェスティヴァルであるPASIC(国際打楽器協会インターナショナルコンヴェンション)においてソリストとして出演。アメリカ・ノーステキサス州立大学で研鑽を積み、パリ国際マリンバコンクール第1位など数多くのコンクール歴を誇る。CDはこれまでに3枚をリリース。2012年、第22回出光音楽賞受賞。
(C)Shingo Azumaya
藤倉 大  Fujikura Dai  (作曲)
大阪生まれ。15歳で渡英し、E.ロックスバラ、D.ランズウィック、J.ベンジャミンらに師事。ザルツブルグ音楽祭、ルツェルン音楽祭、BBCプロムス、バンベルク響、シカゴ響、アンサンブル・アンテルコンタンポラン、シモン・ボリバル響等から委嘱され国際的な共同委嘱も多数。これまでに、ブーレーズ、エトヴェシュ、ノット、ドゥダメル、アルミンク、リープライヒ、井上道義、山田和樹らが作品を初演・演奏している。2016年4月、東京混声合唱団レジデント・アーティストに就任。
(C)Mileana Mihaylova
東京混声合唱団  The Philharmonic Chorus of Tokyo
1956年に創設された日本を代表するプロ合唱団。創立時に掲げた目標は3つ。(一)楽しい雰囲気の演奏会を行う。(一)職業合唱団として成立させる。(一)日本の合唱曲を創る。今日もこの3つの目標を掲げながら演奏活動を行っている。主な活動は、東京、大阪での定期演奏会を中心として、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間200回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた200曲を越える作品群をはじめ、全合唱分野を網羅。これまで文化庁芸術祭大賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞等を受賞。

主催:一般財団法人合唱音楽振興会
共催:認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
協賛:サントリーホールディングス株式会社
ページの一番上へ