公演情報

Homeへ戻る
9/24
Sun
ライフサイクルコンサート
子どもといっしょにクラシック

「音楽と絵本」コンサート
『こんとあき』

子育て支援コンサートで大好評を博した「音楽と絵本」の6年ぶりの再演!
名作絵本「こんとあき」とクラシックの名曲が出会います。

本公演のチケットは完売いたしました

【過去の公演の様子】
過去の公演の様子
©大窪道治


※そのほかの親子で楽しめるコンサートは こちら
オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら
アーティスト・インタビューはこちら

基本情報

日時 2017年9月24日(日) 14:00開演 (15:30終演予定)
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 小川典子(ピアノ) 
「道」クヮルテット(弦楽四重奏)
[舘市正克(第1ヴァイオリン) 立林勉(第2ヴァイオリン) 清水潤一(ヴィオラ) 林一公(チェロ)]
森田樹優(朗読)
曲目 【第1部】 いろいろな楽器の音色を聴いてみよう~楽器紹介もあるよ!~
小林美香編曲:クラシカル童謡メドレー(L.モーツァルト:「おもちゃのシンフォニー」 ほか)
ハイドン:弦楽四重奏曲 第77番 ハ長調「皇帝」Op.76-3より第2楽章
リスト:ラ・カンパネラ
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.81より第1楽章


【第2部】
音楽と絵本「こんとあき」(作:林明子 福音館書店 刊)
(使用曲:モーツァルト:ピアノ・ソナタK.310/ブルグミュラー:25の練習曲/ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲より ほか/構成:小川典子)
「こん」は、「あき」のおばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみ。ある日、こんとあきはふたりで、おばあちゃんに会いに行くことになりましたが……。互いがかけがえのない存在であるこんとあきの冒険の物語。
「音楽と絵本」は、ステージ上のスクリーンに絵本を投影し、絵本の朗読をまじえ、生演奏をたっぷりと楽しんでいただくコンサートです。
チケット

全席指定 大人¥2,000(中学生以上) 子ども¥1,000(4歳以上、小学生以下)
本公演のチケットは完売いたしました

一般発売:2017年5月30日(火)発売(発売初日は10:00から受付開始)

【チケットお取扱】
トリトンアーツ・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)
※オンライン予約では座席指定をシステムにお任せいただいております(ご予約受付順に配席)。
 お座席のご希望がある方はお電話でお申し込みください。


チケットぴあ http://pia.jp/ ※PC/携帯/スマートフォン共通
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

TEL:0570-02-9999〔Pコード:329-558〕

e+(イープラス) http://eplus.jp

※全席指定/税込み
※やむを得ず、演奏曲目、曲順、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※4歳以上入場可能(公演当日の年齢)、チケットはお1人様1枚必要となります。

0歳~3歳のお子さまはホールにはご入場いただけません。
託児サービス(有料/事前申込制)をご用意しています。


【託児サービスのご案内】(事前申込制/定員20名) 
公演チケットお申込前にご確認ください。
対象:0歳~3歳児
申込先:イベント託児®マザーズ(9月15日(金)17:00まで受付、ただし定員になり次第締切。)
TEL:
0120-788-222(平日10:00~12:00 13:00~17:00)
料金:¥1,000(税込) http://www.mothers-inc.co.jp/

オンライン予約:ご予約・ご購入についてはこちらから!
チケットデスク:オンライン予約以外のご購入方法、および、チケットの予約・購入についての詳細はこちら!

出演者インタビュー

愛くるしい“こん”と“あき”の物語が、生演奏とともに!!
舞台上のスクリーンに絵本を投影して、朗読を交えながら生演奏も楽しんでいただくという大人気《「音楽と絵本」コンサート》シリーズから、今秋は名作絵本『こんとあき』[作:林明子/福音館書店]に、ピアニスト・小川典子さんと仲間のみなさんが音楽をあわせた回を6年ぶりにお届けします。
インタビュー全文へ

プロフィール

小川典子  Ogawa Noriko  (ピアノ)
英国と日本を拠点に世界各国へ演奏旅行を行う他、国際コンクール審査、マスタークラスなど広範囲な活動を展開中。北欧最大のレーベルBISより30枚のCDをリリース。2014年BBCプロムスへの出演や海外オーケストラと共演。2015年にはサンクト・ペテルブルク響やワルシャワ・フィルと共演の他、英国マンチェスターブリッジウォーターホールでの「R&R音楽祭ラヴェル&ラフマニノフ」を主催し、リサイタル、BBCフィルとの共演、2台ピアノ演奏で出演。2016年はモスクワ国立交響楽団、BBC交響楽団との共演やシンガポール演奏旅行、日本音楽コンクール、シドニー国際、モトラム国際コンクールの審査の他、生誕150周年サティ・ピアノ曲集のCDもリリースされた。2016年2月より、第10回浜松国際ピアノコンクール(2018年)審査委員長に就任。2017年は、英国でロイヤル・フィルとの共演やカナダ・バンフ芸術センターでのマスタークラスとリサイタルなども予定されている。
英ギルドホール音楽院教授、東京音楽大学特任教授、ミューザ川崎シンフォニーホールアドバイザー、「ジェイミーのコンサート」主宰、NAS英国自閉症協会文化大使、イプスウィッチ管弦楽協会名誉パトロン。文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞、川崎市文化賞受賞。
©武藤章
「道」クヮルテット  (弦楽四重奏)
1981年ヴァイオリンの舘市正克を中心に各音大在学中のメンバーで結成。
長く、どこまでも、すみずみまで続く「道」という言葉に、幅広く長い活動への願いを込めて「道」クヮルテットと名付けた。1988年読響現役メンバーのみで改めて結成。オーケストラの活動の合間を縫って「音楽の素晴らしさを広めていくこと」と「名曲だがあまり演奏されない室内楽曲を実演する」をモットーに活動している。リサイタルは92年・サントリー(小)、98年・王子ホールでは小川典子を招きショーソンの名曲「ピアノ、ヴァイオリンとクヮルテットのための協奏曲」などを共演し、06年2月ミューザ川崎の「MUZA Winter Box ~音楽の贈りもの~」でも小川典子と共演し、好評を博す。98年NHKの「FMリサイタル」に出演。日本各地にてストリングクヮルテットの魅力と音楽の楽しさの普及を行っている。

舘市正克舘市正克 (第1ヴァイオリン)Tateichi Masakatsu

東京音楽付属高校を経て同大学卒業。読売新人演奏会に出演。81年東京交響楽団に入団し、翌年首席奏者となる。84年読売日響に移る。94年アフィニス文化財団の海外研修員として、ロンドンに留学。 ヴァイオリンを故相見美恵、海野義雄、久保陽子、E・グリュエンベルグOBE氏の各氏に師事。室内楽はN・ブレイニン氏より多大な影響を受ける。98年バーデン・バーデンにて故ショルティの遺志で結成された“World OrchestraFor Peace”に日本代表として参加し首席奏者をつとめ、00年ロンドンのBBCプロムスにも出演。 録音は、リサイタルのライブアルバムが ALMRecords(ALCD-9020)よりCDリリースされている。オーケストラ、室内楽、そしてソリストとして意欲的に活躍中。東京音楽大学、尚美ミュージックカレッジ講師。

立林 勉
立林 勉 (第2ヴァイオリン)Tatebayashi Tsutomu

1971年武蔵野音楽大学ヴァイオリン科卒業。ヴァイオリンを福田雄二、多久興の各氏に師事。卒業と同時に、ヴァイオリン奏者として読売日本交響楽団に入団。在籍37年。60歳で定年後、エルダー楽員として4年間読響に残り、現在は、エルダー楽員修了。室内合奏団、カルテット、で活躍中 1998年9月、NHK・FMリサイタルに出演。

清水潤一
清水潤一 (ヴィオラ)Shimizu Junichi

1977年武蔵野音楽大学音楽部音楽学科を卒業。同年、同大学ヴィオラ科に入学。音楽学を永田仁氏に、ヴィオラを磯良男氏に師事し、室内楽をルイ・グレラー氏に師事。1979年読売日本交響楽団に入団。読響メンバーによる室内合奏団や室内楽で活躍中。

林 一公
林 一公 (チェロ)Hayashi Kazumasa

桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業後、'97年読売日本交響楽団に入団。'02年アフィニス文化財団海外研修員としてドイツのバンベルグで1年間研鑽を積む。これまでにチェロを長瀬冬嵐、松波恵子、マティアス・ランフトの各氏に、室内楽を北本秀樹、店村眞積、景山誠治、末吉保雄の各氏に師事。室内楽やソリストとしても活躍中。

森田樹優  Morita Kiyu  (朗読)
<ナレーション>
【TBS】「爆笑問題 バク天」、【CX】「笑う犬の冒険」(PR)、「少年頭脳カトリ」、「サタスマ」(どくぴる役)、【DVD】「海と森と里と つながりの中に生きる」
<アニメ声優>
「爆転シュート・ベイブレード」(ユーリ役)、「あたしンち」(新田役)、「メイプルストーリー」(でんねん役)、「X」(神威の子供時代)、「アンパンマン」(タカシ役)、「ドラえもん」(うらなりくん役)、「時空探偵ゲンシくん」(トキオ役)、「クレヨンしんちゃん」(宇集院摩朱麿役)、「ノンタンといっしょ」(くまくん役)、「よいこっち」(ヨロズ役)、「黄金勇者ゴルドラン」(カズキ役)、「勇者エクスカイザー」(タクミ役)、「聖戦士ロビンJr.」(桃若神子役)、「黒魔女さんが通る!!」(七福亭笑多役)
<その他>
【ディズニーチャンネル】「プレイハウス・ディズニー/ ハロー・ボックス」(ハグ役)
<講師>
ひの社会教育センター 絵本の読み方講座、横浜デジタルアーツ専門学校 声優なりきり講座、横浜保育福祉専門学校 絵本の読み聞かせ講座、桜美林大学 オープンカレッジ 絵本の読み聞かせ講座
<朗読劇>
「黒猫コンサート」「Monogatari (物語) FEST ~第一章~」

協賛:第一生命保険株式会社
後援:中央区・中央区教育委員会
文化庁 平成29年度「劇場・音楽堂等活性化事業」

「音楽と絵本」コンサートでは、会場内にて、主催者トリトン・アーツ・ネットワークのカメラマンが記録用の写真撮影を行っております。撮影しました写真等は、ホームページ・新聞・雑誌への掲載や、トリトン・アーツ・ネットワークの広報資料に使用させていただくことがございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
ページの一番上へ