公演情報

Homeへ戻る
2/20
Fri
ライフサイクルコンサート #108
昼の音楽さんぽ
©越間有紀子

第20回 
ARCUS(アルクス)の『四季』

国内主要オーケストラで活躍する
若手演奏家のホープ達によるヴィヴァルディ

平日お昼の60分、気軽に音楽を楽しんでみませんか?

メンバー全員がソロを演奏できる腕利き集団・ARCUSならではの、オール・ヴィヴァルディ・プログラム!
オーケストラなのに指揮者なし!?
チケットデスク
チラシPDFダウンロード
プロフィールはこちら
アーティスト・インタビューはこちら

基本情報

日時 2015年2月20日(金) 11:30 開演(12:30終演予定)
会場 第一生命ホール  座席図を見る
出演 ARCUS(アルクス)(室内オーケストラ)
曲目 ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集『調和の霊感』より第4番ホ短調Op.3-4  [NAXOSで試聴する]
ヴァイオリン独奏:降旗貴雄 丹羽洋輔 山岸努 横溝耕一

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『四季』Op.8-1~4
「春」 ヴァイオリン独奏:伝田正秀  [NAXOSで試聴する]
「夏」 ヴァイオリン独奏:大宮臨太郎  [NAXOSで試聴する]
「秋」 ヴァイオリン独奏:松田拓之  [NAXOSで試聴する]
「冬」 ヴァイオリン独奏:白井篤  [NAXOSで試聴する]


※[NAXOSで試聴する]をクリックすると、各曲・楽章の冒頭30秒が無料で試聴できます。(ナクソス・ミュージック・ライブラリーへリンクします。) ナクソス・ミュージック・ライブラリー画面左上の【選択曲を試聴】をクリックすると試聴がスタートします。無料試聴は連続で最大15分間のご利用となります。試聴音源の演奏家は、公演の出演者とは異なります。
チケット

一般¥2,000
お友だち割¥1,500(同一公演3枚以上で1枚あたり)
2公演(第19回・第20回)セット券¥3,000 第19回の詳細は こちら

一般発売:2014年9月25日(木)(発売初日のみ10:00~受付開始)

【チケットお取扱】
トリトン・アーツ・ネットワーク・チケットデスク 
TEL:03-3532-5702(平日11:00~18:00)

※全席指定/税込み
※未就学児の入場はご遠慮頂いております。託児サービス(有料/事前申込制)をご用意しています。
※お友だち割はお電話のみの取り扱い。
※2公演セット券は「第19回 きりく・ハンドベルアンサンブルのクリスマス」(2014年12月10日(水))とのセットです。


【託児サービスのご案内(事前申込制)】
対象:未就学児
申込先:イベント託児®マザーズ(公演日の前営業日17:00まで受付)
TEL:
0120-788-222(平日10:00~12:00 13:00~17:00)
料金:¥2,000(税込) http://www.mothers-inc.co.jp/

託児サービスあり

出演者インタビュー

2月の「昼の音楽さんぽ」は、N響はじめ様々なオーケストラで活躍する若手演奏家たちによる室内オーケストラARCUS(アルクス)が、ヴィヴァルディの名曲「四季」を演奏します。
インタビュー全文へ

プロフィール

ARCUS  (アルクス)  (室内楽オーケストラ)
ARCUSNHK交響楽団等全国の主要オーケストラの若手奏者たちが中心となって、指揮者を置かず、演奏者自らひとつのテーマに沿って演奏会を企画するということを主なコンセプトに、2005年3月にデビュー。自主企画公演やファミリーコンサート、2,3歳児を対象としたよちよちワークショップ等さまざまな形態のコンサートを開催し、いずれも好評を博している。ARCUSとはラテン語で「虹」という意味があり、作曲家・演奏家・聴衆を虹の架け橋でつなぎたい、という思いが込められている。

■出演メンバー
【ヴァイオリン】大宮臨太郎(NHK交響楽団次席)/白井篤(NHK交響楽団第2ヴァイオリン首席代行)/伝田正秀(読売日本交響楽団アシスタント・コンサートマスター)/丹羽洋輔(NHK交響楽団)/降旗貴雄(NHK交響楽団)/松田拓之(NHK交響楽団次席)/山岸 努(NHK交響楽団)/横溝耕一(NHK交響楽団)
【ヴィオラ】御法川雄矢(NHK交響楽団)/中村翔太郎(NHK交響楽団)
【チェロ】海野幹雄(東京モーツァルトプレイヤーズ)/松浦健太郎
【コントラバス】市川哲郎(群馬交響楽団首席)
【チェンバロ】伊藤一人

おすすめポイント!

メンバー全員がソロを演奏できる腕利き集団・ARCUSならではの、
オール・ヴィヴァルディ・プログラム

1人のソリストが「春」から「冬」まで通して演奏される機会が多い、皆さまおなじみの超名曲『四季』。1曲ごとにリレー形式でソリストを交代して演奏するのはARCUSならでは。
隠れた名曲『調和の霊感』も、皆さまに絶対に聴いていただきたい1曲です。

オーケストラなのに指揮者なし!?
ARCUSのコンサートには指揮者はいません。その為、演奏家一人一人が積極的にアイディアを出し合って音楽をつくっています。
N響や読売日響などで活躍し、日本のオーケストラ界を担う、14人の腕利き演奏家によるアンサンブルを、どうぞお楽しみに!

協賛:アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
ページの一番上へ