コミュニティ活動

Homeへ戻る
4/29
Sat
アウトリーチセミナーオーディション

若い弦楽器奏者のための
子どもと音楽との出会いをつくる
「アウトリーチセミナー2017」
受講生募集

子どもたちの心に本当に残る音楽とは?

演奏家が音楽ホールの外へ出て音楽をお届けする活動「アウトリーチ」では、演奏内容はもちろん、プログラム構成やコミュニケーションの取り方など、綿密な準備と検討が必要です。子どもたちと本気で向き合い、音楽の深いところまで伝えるにはどうしたらよいでしょうか?
このセミナーでは、講師と弦楽四重奏を組み、幼稚園や小学校でのアウトリーチを実践しながらノウハウを学びます。

プロフィールはこちら

基本情報

日時 セミナー期間:2017年5月~2018年3月
申込締切:2017年4月14日(金)必着
出演 講師:松原勝也(ヴァイオリン) 東京藝術大学教授

~アウトリーチは、単に分かりやすく口当たりの良い内容を提供するのではなく、演奏家自身が音楽を深く追求していく中で得た真実を伝える、最も素晴らしく、難しい活動ではないでしょうか。
大人が考える既成の子供観を捨て、最高の感性を持った存在と対峙する気持ちで取り組んで欲しいと考えています。~(松原勝也)
概要 [内 容]講師と弦楽四重奏を組み、プログラムを自ら考えて、トリトンアーツ主催の幼稚園や小学校などのアウトリーチに3回出演する。また、第一生命ホールロビーコンサートに1回出演する。(打合せ、リハーサル等は必要に応じて実施)

[期 間] 2017年5月~2018年3月
      (打合せ、リハーサル、公演の日程はメンバーのスケジュールを調整し決定)

[受講料] 無料(交通費、食費等の実費は自己負担)

[応募資格]すでに演奏家として活動をしている、または演奏家を目指す21歳以上の方

[募集楽器]ヴァイオリン1名、ヴィオラ1名、チェロ1名

[申込方法]募集要項をダウンロードの上、応募用紙に必要事項を記載して、
      メール、FAXまたは郵送で期日までにご応募ください。
      ※メールの場合は応募用紙を添付してください。
      ※本文へテキスト貼付けの形式では受付できませんのでご注意ください。
      ●募集要項 pdficon_s.png(PDF形式)
      ●応募用紙 pdficon_s.png(PDF形式)
             pdficon_s.png(Word形式)

[申込先] E-mail info@triton-arts.net
      ※タイトルに必ず「アウトリーチセミナー2017」と記載してください。
      FAX   03-3532-5703
      郵送   〒104-6005 東京都中央区晴海1-8-10 
           晴海トリトンスクエア X棟5階
           認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク
           アウトリーチセミナー係

[申込締切]2017年4月14日(金)必着

[演奏審査]2017年4月29日(土)午後予定・時間要相談(都合の悪い方は相談に応じます)
*場所(都営大江戸線「勝どき駅」周辺)、内容等詳細は申込受付後にご連絡いたします。
*曲指定あり(講師とのデュオ)。楽譜は申込受付後にお送りします。


[応募結果]2017年5月中旬までに合否を郵送でお知らせいたします。

[問合せ] 認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク 
      担当:アウトリーチセミナー係
      TEL:03-3532-5701 

・お預かりしました個人情報は、セミナーの連絡等の目的に使用致します。
・セミナー受講生につきましては、公演の告知や広報活動にて氏名等が公表される場合がございます。




~セミナー修了生の声~

セミナー修了生の声

プロフィール

講師:松原勝也  (ヴァイオリン)
東京藝術大学在学中に安宅賞受賞。ティボール・ヴァルガ国際コンクール、クライスラー国際コンクール等で上位入賞。1989年~98年新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターを務める。ソリストとして新日本フィル、東京フィル、東響などと共演。バッハから現代までを俯瞰的視野でとらえた無伴奏リサイタルシリーズ、山下洋輔、渡辺香津美などジャズミュージシャンとのコラボレーション、新曲初演、武満徹室内楽作品全曲演奏、ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏など、多彩な演奏活動は高い評価を受けている。2001年よりNPO法人トリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催の若い演奏家のための弦楽セミナー《アドヴェントセミナー&クリスマスコンサート》を、2011年より《室内楽アウトリーチセミナー》をプロデュース。第17回中島健蔵音楽賞、第55回文化庁芸術祭新人賞受賞。静岡AOIレジデンスクヮルテットメンバー、長崎OMURA室内合奏団アーティステックアドヴァイサー、霧島国際音楽祭講師、東京藝術大学音楽学部教授。

レポート

アウトリーチセミナー2017 年間スケジュール

seminar2017_schedule.png

2015年度の実践例

■アウトリーチ活動

2015年度は、トリトンアーツが主催する中央区内小学校での「はじめてのクラシック」事業の中で3つの小学校を訪問しました。

2015年12月7日(月)中央区立阪本小学校(4年生・5年生) 詳細は こちら
2016年1月15日(金)中央区立日本橋小学校(4年生) 詳細は こちら
2016年1月22日(金)中央区立中央小学校(4年生・5年生)*松原勝也⇒山田百子代演 詳細は こちら

セミナーでは、ただ演奏をするだけでなく、半年ほど前からプログラムを考えたり、打合せで実施校を訪れたり、台本をつくりトリトンアーツスタッフの前で模擬アウトリーチを行ったりと念入りな準備をします。

今回のテーマは弦楽四重奏を通して「ハーモニー」と「音楽のおしゃべり」を感じてもらおうということになりました。


<各校共通プログラム>
ハーモニーを聴いてみよう
♪ベートーヴェン:弦楽四重奏曲「ラズモフスキー第3番」より第1楽章の冒頭
♪自己紹介と楽器のお話

ハーモニーの移り変わりを感じてみよう
♪児童たちに「ラ」の音を歌ってもらい、弦楽四重奏でハーモニーを重ねる実験

音楽のおしゃべりを感じてみよう
♪モーツァルト:弦楽四重奏曲「狩」より第1楽章
*演奏者がそれぞれ登場人物に成りきっておしゃべりをしているように教室内を動きながら演奏し、その後もう一度今度は座って演奏

コンサートのように音楽を聴いてみよう
♪ベートーヴェン:弦楽四重奏曲「ラズモフスキー第3番」より第1楽章

その他、各学校のリクエスト曲を演奏
♪ベートーヴェン:交響曲第9番「よろこびのうた」より抜粋(阪本小/中央小)
♪エルガー:「威風堂々」より抜粋&日本橋小学校校歌(日本橋小)

2016seminar_report.jpg



■第一生命ホール ロビーコンサート

2017年3月30日(木) 12:15~13:45
スメタナ: 弦楽四重奏曲第1番 ホ短調「わが生涯より」
ブラームス:弦楽六重奏曲第2番 ト長調 Op.36

詳細は こちら

ページの一番上へ