平日夜の1時間。ヴァイオリンを堪能してみませんか?


2月18日(水)の「630コンサート」は、『ヴァイオリニストが選ぶ大人のためのクラシック』と題し、弦楽器の魅力を贅沢にお届けするプログラムになっています。

 J.S.バッハ:シャコンヌ
 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調「春」Op.24
 チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調Op.48

いずれも名曲といわれる3曲ですが、一つのコンサートで同時に聴くことができるのは珍しいと思います。
どんな曲だったか思い出せない・・・という方はこちらで試聴をしてみてください。かならず耳にしたことがある曲だと思います。
ヴァイオリンのみの音からヴァイオリンとピアノのデュオ、そして弦楽合奏と編成が変わることによって、それぞれの音の色彩を味わうことができます。

本日からリハーサルが始まりました!
チャイコフスキーの弦楽セレナードの演奏者たちはトリトン・アーツ・ネットワークが実施をしていた若い演奏家のための弦楽セミナー≪アドヴェントセミナー≫と、現在実施をしている≪室内楽アウトリーチセミナー≫の修了生たちが集まりました。

630 reheasal.JPG

一夜限りの14名の演奏者の個性と調和そして情熱溢れる演奏をお楽しみください。

(さく)

<630コンサート~充電の60分~>
ヴァイオリニストが選ぶ大人のためのクラシック
日時:2月18日(水) 18:30 開演(19:30終演予定)
会場:第一生命ホール
出演:松原勝也(ヴァイオリン) 浦壁信二(ピアノ)
 弦楽合奏
  【ヴァイオリン:鈴木由美、土屋杏子、福崎雄也、藤代優意、藤田尚子、森岡聡、渡辺彩 
   ヴィオラ:伊藤慧、大角彩、福田道子 チェロ:伊藤七生、山澤慧 
     コントラバス:佐々木大輔】
料金:一般¥2,200 
   トリトンポイントカード会員¥2,000
公演詳細はこちら

月別アーカイヴ

年別アーカイヴ

最近のブログ記事

カテゴリ

タグ